なんか急にきた

今思ってる欲求くらいさっさと体験しないと時間が全然足りない

というより、本当に自分がそれで満たされるのか
んなもんやってみないとわからない

価値観はひとぞれぞれだけど、その価値と思っている
自分の感覚は果たして

本当に自分の心 ひいては魂が喜ぶことなのか

そんなん試してみなわからん。

なので「夢」というラッピングを施して飾っておくだけでは
なんにもならない

VR使って仮想現実として体験するほうがよっぽど身になる

ちなみにその欲求に向かう道すがらもひっくるめて体感のひとつ

それを断片的に捉えて、

こういうのは私は好きではない
こういうことはやりたくない

というのは物事をあまりにも分断して捉えすぎではないか?

そして
最近よく思うのは「ひかり」ってなんやねんってこと

「ひかり」だけを選択する
「ひかり」の方向へ進む
「やみ」は必要ない

みたいな、なんでもかんでも二分してしまう考えが横行しすぎてないか?

なんでわざわざ区別せなあかんのよ

そもそも「やみ」がなければ「ひかり」は認識できないし、

逆もまた然り

陰が悪くて
陽が良い

って誰目線の話?

ってか、良い悪いすらどこの視点からの判断?

ましてはスピリチュアルなんか特別でもなんでもないし
普通の生活の中にめちゃくちゃヒントが詰まってる

すぐ近くにある当たり前を大切にすることができたら

きっと今まで見過ごしてきたサインにも気づけるようになると思う

IMG_2179

って、急になんかきたので書き記しました

本当はもっと感じてることがあるんやけど
それはまた別のタイミングで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です