【自分の意志で選んでいる】という意識

なにやらグイグイ来てる満月の本日

細谷ゆかり先生の
”ホリスティック栄養学 量子力学的メソッド”
第2回に参加してきました。

S_5921600242026

今日のテーマは
「遺伝子組み換え食品と集合意識」

またなんとも絶妙なタイトル!
(第一回目は「宇宙と波動と周波数」でした)
 

種や除草剤の話を含む
遺伝子組み換え食品が生まれた背景から始まり、

《どうして日本は遺伝子組み換え食品が世界で1番多いのか》

《今後、なにを選んでいけばいいのか》

《なにから始めればいいのか》

 
かなりディープな内容だったのですが
2時間の講座はアッという間に過ぎ、まだまだ聞きたい事満載!

 

まずハッキリしたことは
自分自身がこの”日本”で生きていて、日本を過信しすぎていたということ

今日のお話しの半分くらいは何かしらで情報は目にしていたし
まったく知らない話。という訳ではなかったけど

恥ずかしい話、それでもどこか他人事だった。

では、そこが自覚できた上で
これから自分で何を選択するのか。
 
images
 
 
道は一つではないし
選択肢もたくさんある。
 
どれを選び取るにしても
少しでも本当のことを知っていれば判断基準ができる。

そして、ひとりひとりの選択がやがて世の中を動かすことになる!
 

ゆかり先生の好きなところは

”な に か” に制限をかけて、こうするべき!

と強要しないところ。

頑なに何かを拒み、否定はしない

images

それこそ、ホリスティックな生き方をされているから
ものの見方や情報、人に対してもそうなのではないかなと勝手ながら思っております。

きっとその感覚を素粒子レベルでキャッチしていたから出会えたんだなぁ。

「ホリスティック」ってよく分かっていなかったけど
これまで少なからず自分が意識してきたことが詰まっていそうで
いろいろとまた学んでいきたいなと思います。

ちょっと話が脱線してしまったのですが
”日本”の食品事情を守るためにも、日々の選択を「本来」のものにしていきます。

それが「すべて」につながってるから

次回は5/16に♡
これまた大切な”ミネラル”がテーマということで、来月も楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です