micchiのひとりごと

衝動にかられてやっていること

 

ここ数日、過去を「思い返す」という作業をしています。

正しくは、
その時にあった出来事を「いま」の視点から見直す。という作業。

特に必要性はなかったけれど、
ある瞬間から、今の自分を形成しているアレコレが数珠つなぎで見えてきたので

たぶん、この動画を見てから。

わたしの中にある何かが感化されたんでしょうね。

 

意思を持って、よーく目を凝らして思い返し、書き起こす。
ということをやっています。

そこには一切の 感情はなく、目的もない。
 
 

だから当時思っていたこと・感じていたこととは
全く違ったカタチを持った”出来事”であったことが分かり、

そしたら、もしかしてこれってあれが原因?
みたいなことがゴロゴロと転がっていました。

 

感情を入れない

 

ということが大事なんだろうなと。
あのころに戻って浸るとかではなく、ひとつの映画を見ているような感覚。

そこから何を感じるか・どんなストーリーになっていっているのか?
ということを観察するような。

私の最近のテーマは自分自身が持つ「セクシャリティの再認識と解放」で
なぜ、そんなことをする必要があったのかということが
がっつりと振り返りをすることで明らかになった。

というより、明らかになりつつある。ということの方が近いですね。

今までコンプレックスに思っていたことが
どんどん繋がって、核心に触れそうな状態

もしかしたら、今まで「ただのできごと」として流してきた経験を
明るみにすることで思ってもいなかったフィールドに繋がるのかもしれない。

全貌はまだ明らかにできる段階ではないけれど、

「性」にまつわる経験が

生まれる前に計画してきたプランを教えてくれているんだ。とわかり始めました。

結論が出ていないままブログに書くのもどうかなって感じなんですけど
それでも意味不明でも衝動にかられてやってしまうことって大事にした方がいいし

ある種の日記的なものとしてここに残します。

これまでやってきている個人セッション
どんどん変化していくと思います。

 
 
どんなところにたどり着くのか、楽しみです。IMG_2037

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です