またひとりごと

うまくいかないってどういうこと?

自分の思い通りにいかないと「うまくいっていない!」ということになる?
 

確かに自分の頭の中で完成されているビジョンと
食い違いが起こったときって気持ちよくはないし

なんならイライラ。(もしくは落ち込む)

そういうときに限ってもっと自分の思惑とは違う現象が起こりまくるから。

だから余計に「なんでうまくいかないんだ!」とイライラ。(もしくは落ち込む)

あれ?
でもさ、そもそもなんでその「イライラ」が出てきたの?
どうして「うまくいってない」って思ったの?

 

って、そんなことも言われても

すぐに冷静になれたら苦労しないわね。

まぁ、そんな屁理屈は置いといて

そもそも「うまくいっている」「うまくいっていない」ってなに?

なにをもって良し悪しの判断をしている?

 

自分の都合のいい状態だけが「良い状態」なの?

無意識に定義付けしていた「それ」
 
ちょっとだけ見直してみません?
 

「なにもかもうまくいかないんです」って

話している方にたまーーに遭遇するのですが、

うまくいってないことを見つけるのが本当に上手やなぁと

心底思ってしまうのです。

なんなら少し自慢気。笑
 
 
とかいうわたくしも以前は

うまくいっていないことコレクターでした。
 

だから色々わかるんですけど。。

うまくいっていないことを収集して身に纏うほうが

 
ラクなんですよね

だって、
わたしこんなにもうまくいかないことがあるんだもの!

って

 
いや、そこまで自己分析できているんやったら

 
その力を別に使いなさいな!
 
 
って感じです。
(昔の自分に会えるなら伝えてあげたい。笑)
 

さて、
そんなコレクター癖が出てきたら!!

 

自分自身にも無意識に与えてしまっている観念

一度見直すタイミングなのかもしれません

 
すべての事象にヒントが隠されていると私は思っています。
 

一度すべて紙に書き出し、客観視する時間をとってみましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です