イベント, セッション

さぁ出発だ!旧暦元旦&水瓶座新月

みなさんあけましておめでとうございます。

2018年2月16日は旧暦元旦
そして水瓶座の新月でした。

大晦日にあたる前日の2月15日に前々からお知らせしていた
新月アチューメントエネルギー送信の意図設定をNamieと一緒に執り行いました。

なんと90名近くのお申し込みをいただきました!
ありがとうございます!!

設定の日に、本当にたくさんのメッセージをいただいたのでレポートも含め綴っていきます。

場所は大阪の住吉大社

この日は、朝から静かな空気を纏っていて、変化の前の静けさ。
みたいなものをふたりで感じていました。
 

鳥居をくぐると目の前にドーーンと現れるのがこちらの太鼓橋です。

まさにこちら側からあちら側へ
 
 

結果的に言うと私たちは2度、この橋を渡ります。

その理由は明解で、
1度目は私たち自身の意志を渡すこと
2度目はお申し込みくださった方と一緒に渡る
 
 

ひとりで超える山は足取りが重いかもれしない。
しかし、峠を越えれば大きく見えていたそれも途端に小さくなり、軽くなる。

そして、同志と超える山はとても愉快軽快で、あっという間に頂へ到達できる。

ここではそんなメッセージを得ました。

この橋を渡るといよいよ境内へと入る門が現れます。

傍らでは、ほっこりする御神木も「よく来たね」と迎え入れてくれます。

ここでひとつめのびっくり現象!(なんて浅い表現。笑)
この日は雨が降る前のような曇り空で、太陽は隠れていました。

ですが、門を目の前にした瞬間にあたたかい光を感じ
ふとNamieに目をやると・・・

あら、太陽さんこんにちは!
そして・・・

はい。完全に降臨です。
差し込んだ光は強烈というより、本当に心地よくあたたかな光で
まるで私たちの出発を後押ししてくれているようでした。

さて、鳥居をくぐり、このなんともめでたい名前の門をくぐって中を参拝します。

 

住吉大社、通称すみよっさんにはたくさんの御祭神がいらっしゃいます。
色々な場所でご挨拶をし、気になる場所がちらほら

 
中でも気になった場所のひとつがこちら

Namie曰く
『これは金運が上がるよー!お金入ると思うよ!』
とのことで、みなさまの繁栄をこちらで祈願
 
ちょっと写真では伝わりづらいのですが
実にユニークな佇まいで、特に幹が特徴的でした!

ふたりとも身を乗り出して観察していると

 
 
あれ?
なんかキラキラしている
 

『金(きん)や!!笑』
 
 
なんと幹に金箔がついていたのです。

そして、別の光がもうひとつ・・・
 
 
なんと、銀箔も!

 
ここは白蛇さんもいらっしゃるようで
なんともおめでたいというか、もう繁栄しかありませんやん。
と、笑ってしまうぐらいの光景でした。
 
ここでは
愛嬌が金銀を生む
ということを教えていただきました。
(なんとも大阪らしいというか。笑)
 

そして、すぐ隣に小さな社があるのですが
なぜか、ふたりともそこに惹かれて仕方ない。

こちらでもご挨拶
するとNamieが『それにその身を映してみよ。』と言われたそう

映して見ると・・・
 
 

鏡に見えたそれは、なんと『穴』だったのです。

しかもこの穴、伊勢神宮の方向へ向いている穴だった!
 

実は当初の予定では、伊勢神宮で意図設定する予定だったのですが
なるほど、こうやって繋がるのね!と納得。

ここでもメッセージをいただきました。

自己をみよ おのずと道が現れる
 
 
 
これはかなりズドンときました。

自分で自分自身を見つめることは、振り返りのような内省だけではなく
行き先を見定めることでもあるのだと

まさにお見通し
 

さて、肝心の意図設定はこちらで行いました。

大海神社です。
元々ここに決まっていたわけではなく、導かれるように足を進めていった結果たどり着きました。

ここで、お申し込みいただいた方のお名前をひとりずつ読み上げ、無事設定完了。
 
パッと目の前を見ると

この扉に描かれている船が、どんどん光に向かって進み出している!
『あぁ、本当に船出だね』とわたしたち。
 
そんな必然的な流れがいくつも重なり、意図設定は行われました。
 
 

さて、
すでにアチューメントエネルギー送信は 2月17日5:06 に終わっていますが
どうお過ごしでしたでしょうか?

 
今回の新月は変化というよりも変革と表現した方が合うかもしれないなぁと感じていて
本格化しだすのは春分付近だなと思っています。
 
変革の前の準備

 
今までどうしても必要に思えて仕方なかったものが、ふと手放したくなったり
これまで自分には縁がないと思い込んでいたものが、問題解決の糸口になったり

今まで見てきた・体験してきた・自分とはこういう人間だ
という様々な観念を、一旦傍へ置き
 
まっさらでクリアな自分自身になる
 

それは、これまでゼロになるのではなく、ステージが変わるということ
必要なものが変わるのです

ぜひ、変わることの恐れよりも新しいステージの光を感じてみてください
 

帆を張り、軌道を確保すれば、風を受け進んでいけます
 
 
これから始まる旅を存分に楽しんでください。
そして旅先で起こる様々なストーリーを分かち合いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です