オラクルカード

秋分の日とのメッセージ

Today’s Oracle
▷▷▷2018.9.23

秋分の日のメッセージ
今のわたしたちに必要な意識


《闇淤加美神/高淤加美神 -くらおかみのかみ/たかおかみのかみ-》
《建御雷之男神 -たけみかづちのおのかみ-》

あなたの中に溜まっている感情を見直してください。
その感情は身体にも影響しています。

強い否定的な感情は念となって、自分や人を傷つけます。
無理に抑え込むと、川の流れをせき止めるかのように、あなたのエネルギーもせき止められ、淀みを生みます。

どんな感情であれ、そこにあるものを認めてあげましょう。
無視し続けないでください。


そして、その感情を見直す時のポイントは

「声に出す」 こと。


誰かに伝える必要はなく、独り言でも構いません。
あなたの内側にある感情を声ともに外に出し、昇華しましょう。


そうすることで今まで霧がかっていたような状態が晴れ、本来持っている閃きや直感が働きやすくなります。

また安定していなかった気持ちもグラウンディングでき、フラットな状態で過ごすことができるでしょう。

霧が晴れれば、ビジョンがはっきりしていきます。

ビジョン明確になり、行動したくなったら、出掛けてください。
新しい出会いがそこにはあるかもしれません。
そこからまた次の展開へ進んでいくでしょう。


▷▷▷
もやもやと気持ちが晴れない時、必ず未消化(昇華)の感情が自身の中に溜まっています。

人はいつも様々なことを感じて日々を生きていて、無意識になにかをキャッチし続けているのです。

敏感であるとか、鈍感であるとかは関係ありません。

溜まったものは外に出す。

シンプルですがなかなか出来ないことも多いもの。

今日の秋分をまた切り替わりのタイミングとし、不要な感情を昇華させてください。

そして、スッキリしたらまた次のステップへと足を進めてくださいね。


今日も素晴らしい1日をお過ごしください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です