わたしにもできた!自分に逃げずに向き合う勇気の作り方

micchiのひとりごと

ふと親友に

「ものすごい自分と向き合う勇気があるよね」
「逃げない」

と言われて、
ちょっと
いや、、かなりびっくりした。

勇気なんて単語は、いままでのわたしにとっては皆無に等しい言葉で図体や態度はでかい癖に、気持ちはずっとへっぴり腰だったから

あれ?
そうなんや?ってなって

 


「向き合う勇気」

 

について、自分にちょっと投げかけてみた

 

 

かえってきた応えは

 

ひとりの事じゃないって感覚が芽生えてたから

 

だった。

 

わたしが体験したこの経験は

自分だけのものじゃなくて

誰かの糧になっている

 

という確信がしっかりと根付いてて

 

それは

一度は、絶望して

 

だけど

自分自身を諦めたくなくて

できることで旗を揚げ

 

集まった期待を

腹を括って引き受け

その期待を超える

ということを何度も何度もやってきたから

 

旗を揚げるということに大小はなく
自分ができること
誰かがみて素晴らしいこととかではなく
ある種の決意とか、約束に近い


期待を超えるというのは

自分にでもあり

 

そうやって

繰り返し繰り返し、どんな結果になっても腐らずに

ただ目の前のことをやってきたから

養われたものではないかと思う

 

そして、孤独を感じなかったから。

というのはとても大きい。

 

だれかひとりでも心許せるひとがいれば
いつだって、いつからだってやり直せるし
育てることができる!

 

 

そして、この養われたものは

やっぱりわたしだけのものじゃなくて

関わるすべての人たちに還元できるもので

 

与えよう

受け取ろう

 

とかの

出し入れの感覚ではなくて

 

ただ目の前のことに真摯に向き合い

できうる限りのことをやり続けていくことで

 

呼吸するが如く

 

与えて受け取る

やるようになるのだろう

 

それが循環となる

 

 

一点だけを見つめれば

それはそれは穴だらけで

欠けているものばかりに見えるだろうし

直視もできないかもしれない

 

もしかしたら

ぐちゃぐちゃにこんがらがって

どっちから来て、どこに出ているのかも分からないかもしれない

 

でも、ちゃんと見える時が来るから

 

出口が分かる時がきて

「ああ、そうだったんだ」

って、ほっと胸をなでおろせる時がくる

 

 

だから

力が足りなければ

借りたらいい

 

 

わたしも一緒にこの世界を生きるから

どちらが上とか下とかやっぱりないんだよ

借りたらマイナスとかでもないんだ

 

ただ

順繰りに回ってるだけなんだ

 

わたしはそう思うなぁ

 

だから、
わたしもそうしてもらったように
誰かの循環のひとつに加わっていこうと思う。

 

やっぱり世界はあなたを見放さないよ!

 

《 受付中 》

*残り10名様 >>> 6/17満月エネルギートリートメント
→リピーター様続出なのです!

*6/18-21期間限定 >>> 徹底浄化セッション
→こちらは対面のみですが、超おすすめです!!

*残り2名様 >>> 2019年下半期バイオリズム&リーディングシート
→毎月のフォローアップ付きのお得メニューです

*その他通常メニューはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました