micchi的「タロットカード」と「オラクルカード」の違いと解釈

オラクルカード
「タロットカード」と「オラクルカード」の違いってなに?

これはあくまで私個人の感覚です。

どちらもカードリーディングに他ならず、読み手によって性質や解釈は異なってきます。

そちらの前提があった上で、ここでは特徴の違いをサラッとお伝えしますね!

 

「タロットカード」はカードの枚数や構成にも伝統に基づいたルールがあり、それぞれのカードが持つ意味も力強く、断定的なニュアンスを持っているかと思います。

(ちょっと厳しい口調だけど、ズバッとはっきり言ってくれる先生みたいなイメージ)

占いに使われてきた期間が長いため状況を分析したり、先のことを予測するのが得意なカード構成になっています。

「タロットカード」は、乗り越えるべき課題や注意すべき事柄など、不安に感じられるカードも含みます。
一見すると『怖いなぁ』と感じる表現をしているカードもあったりします。

 

「オラクルカード」はカードの枚数や構成、リーディングするときの手順などに決まったルールはありません。

【今】のその人に対するメッセージを伝えること得意とする点や、言葉の表現が柔らかく、見る人のインスピレーションによって解釈が大きく変わってくる点が、タロットと大きくところではないかと思います。

(柔和な雰囲気で話を聞いてくれ、知恵を授けてくれるおばあちゃんみたいなイメージ)

おばあちゃんかわいい。笑

 

「オラクルカード」はより良い状況に向けてのアドバイスなので、ポジティブな方向性のカードのみになっています。

 

当たる?当たらない?

タロット占いには “ある程度” の「当たった・外れた」があり、オラクルカードリーディングには「当たった・外れた」はありません。

オラクルカードでは、カードのアドバイスを「取り入れる・取り入れない・どう取り入れる」といった、受け取る人の自由に任せた選択があるだけです。

 

タロットは「分析・予測」する役割が大きく、

オラクルは「寄り添う・閃きを与える」役割が大きいとも言えます。

 

感覚や感性を磨きたいなら

そういった点もあり、
自由度が高い点と受け取り手の感性を育むことができるという点からわたしはオラクルカードをよく活用しています!

直感力や感覚を磨きたい方にはオススメのアイテムといえますね!

タロットもオラクルもどちらもあなたにとって必要なアドバイスをしてくれるツールです。

扱う人によって本当に違った側面が出ますので、その違いを楽しむのもひとつのポイントではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました