自分が明確になってくると現れる変化とは?

セッション

変化を共有する

今日は、継続コースを受けてくださっている方へのフォローアップセッションでした。

 

わたしが提供している継続コース
〈ЯTRプログラム〉
では

マインドからではなく

日々できる、ちょっとしたことをコツコツと実践していただいています。

それはきっと「え、こんなこと?」ということもあるかと思います。

そして、”コツコツ”が苦手な方でもできるような工夫をしています!

 

2週間ごとに実施しているフォローアップセッションでは

その間にあったこと、注力したこと、感じた変化

などを話していただきます。

わたし自身、この時間をとても重要なポイントと捉えていて、いつもこの時間は独特の緊張感を感じています。

(だからって、堅苦しいわけではないでーす!)

 

定着させるために

今日も、いろいろとお話しさせていただき
その中で「この数日での変化はどうですか?」と質問させていただきました。

回答として上がったひとつが

『そういえば、ブレにくくなった』

とのこと!

ここは重要なポイントであると感じ、

その変化をさらに腑に落とすために、しっかり分析していきました。

2週間ごとのセッションは、この感じている変化を定着させるためのものなのです。

 

お話ししていく中で、

これまでは様々な要因から人からの影響をダイレクトに受けすぎてしまい、

それがかなりのダメージになっていた。

だけど、ある場面で

「それは自分には関係のないこと。」

と、明確に線を引くことができるようなった。

その結果、影響を受けなくなり
ダメージを受けなくなった!

 

だから、ブレにくくなった。

ということが分かりました。

 

これ、文字にすると「そりゃそうだよね!」となるのですが、案外その線引きがしっかり出来ていなくてエネルギーが削がれていることってあると思うんです。

頭でわかっていても、いざその時になるとできない。

これはよくあること。

意識を変えることももちろん大切!

だけど、思考の癖ってなかなか抜けない!

そして、無意識のことが多い!

 

それが…
全く別の角度からアプローチすることで、

「気付けば変わってる!」

という現象が起こります。

自分を整えると…?

このプログラムで提案しているアクションを積み重ねていくと、ご自身の輪郭がはっきりしだし、つまりは自分が明確になり、不用意にエネルギーを削がれるということがなくなっていきます。

これは他者を受け入れないこととは別の話。
(ここについてもまた別の記事を書こうとおもっています。)

 

自分が明確になるから、他者も認識できる。

だから容認することができる。

 

つまりは 尊重しあえる関係性になる。ということですね。

 

「自分を整える」って

自分だけの問題じゃなく

ほんとに周りの現象や関係性が変わるんです。

 

こちらの継続コース、わたしのキャパの問題もあり、あまりガツンと拡げられていませんが、11月後半あたりに再受付を開始したいと思っています。

それまでにご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

公式ラインアカウントですと気軽にメッセージのやりとりをしていただけます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました