鑑定やセッションを受けるのに必要な資格とは?

micchiのひとりごと

感謝祭企画、真っ最中のみつえです。

今日は、お題はタイトルにもある通り

「鑑定やセッションを受けるのに必要な資格」

について。

これは先日、

初めてセッションを受けてくださった方から

ポツリと言われたことで

ハッ!となったので書いています。

 

というのも、

『相談するにしても、自分が明確になっていないと受ける資格ないですよね』

と言われたからなんです。

 

『言葉にできないけれどモヤモヤしすぎて分からない!』

『とにかくに自分が分からない!』

『だから私には受ける資格がないんです。』

と、思っていたと!

 

ちょっと待ってー!!!!!

 

それですからーーーー!

 

確かに一理あります。

資格がないとまでは言いませんが

自分が何につまづいていて、

何を明確にしたいのか。

ということが分かるには

ある程度自分を知っていないと見えてきません。

 

だけど、

その前段階で、霧が深すぎてご自身のことが見えなくなっているケースが多々あるのです!

 

自分で散々見ようとして見えなくて

そこでつまづいているのに

つまづいていることに気づかないまま

前に進もうと思っても・・・

 

できませんがな!!!!

という話。

 

そのモヤモヤを晴らすためにわたしがいます!

その霧がちょっとでも晴れたら

見える景色が変わりますよね。

 

そしたら、次に進むべき道が見えてきます。

 

進むべきというか

「あっちに行ってみたい!」

という好奇心が湧いてきます!

私自身、

どう感じるかとか

どうして?

なぜ?

みたいな、

「自分を掘り下げる」

という作業を割と頻繁にやってるタイプ。

 

だけど・・・

昔の口癖は

「分からない」

でした。

 

何をしたい?

どう感じる?

と聞かれても

「分からない」

 

自分のことなのに「分からない」という。

 

もっと言えば

何が分からないか
分からない!

というね。笑

 

そんなある意味で不感症だったわたしも

いろんな人のアドバイスや、経験を通じて

自分がどんなことを感じるのか

ということを少しずつ養っていった結果

今に至っています。

 

だから、

感性を磨くことが大事っていつも思っているし、

いろんな方法を通じて伝えています。

 

「分からない」

ということは恥ずかしいことではないから

晴らしたい

前に進みたい

という気持ちに素直になって

伝えて欲しいなって思います。

 

先ほどの方のご感想の一部です。

こんな感じで脱力できるかと思います♪

 

いまならお得に受けていただけますので

ぜひ脱力セッション(仮)受けてみてくださいね!

【あと19名さま】一年ありがとうの気持ちを込めてお届け!100人リーディング!
おかげさまで2020年1月27日で公式ラインアカウント(LINE@)を開設して丸一年となります!これまで本当にありがとうございます!改めてこれからもよろしくお願いいたします!そして、まだお友だちではない方!これからよろしくお願いします!スタ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました