【保存版】どうしても抑えられないネガティブな思考の連鎖をストップさせる方法

micchiのひとりごと

止まらない思い込みの連鎖

どんどん溢れてくるネガティブな感情

考えても仕方がないと思っていながら

どうしても止まらない

不安や疑念で

頭がいっぱいになって

暴走してしまう

 

誰かに話すとか

そこまでできない

 

そんな時ってありませんか?

吐き出したいけど

できない。

みたいな感じ。

わたしもしょっちゅうありました。

 

特に人間関係がメインですね。

恋愛

パートナーシップ

家族

職場

友人

など。

 

で、そんな

 

ぐるぐるぐるぐる。

 

一生続きそうな思考のオンパレードに

吐き気がしたり

目に映る全てが

自分を攻撃していると感じることもあるかも。

 

妄想とわかっていても

暴走しちゃって止まらない

 

ご相談いただくことが

とっても増えたので

今日は、いつも私がお伝えしている

対応策の一つをご紹介したいと思います。

 

とことん吐き出す

やり方はとっても簡単です。

ずばり

紙に書き出す

です!

「えーーー!

紙に書いたら現実になりそうで怖いです。」

とおっしゃる方がいましたが

もう少し説明させてくださいね。

 

書き出し方にポイントがあります。

・殴り書きでもいい
・思とことん頭に浮かぶものを出す
・脈略も考えない
・どんどん出す
・気が済むまで続ける
・出てきたものをジャッジしない
・ボーっとやる(真剣にやらない)

誰に見せる訳でもないので

とにかく

とめどなく出てくる言葉を

 

紙に吐き出します

 

言葉でなくてもいいです。

ぐちゃぐちゃにしてもいいでしょうし

絵を書き殴っても構いません

紙の上で自由にあなたの思うまま

吐き出してください。

 

何枚にも渡って書くかもしれません

それでもいいので

気がすむまで続けます。

 

やりきったら

気が済むまで

トコトンやりきったら

その紙を見返すことなく

 

ビリビリに破ります!

そのときに、

もうひとつポイントが!

 

「ありがとう
ございま
した!

 

と言いながら破るんです。

 

あとはそのままゴミ箱へ。

可能な人は燃やしてしまってもいいです。

 

そして、吐き出しきったら

頭の上からシャワーを浴び

全身を流します

まさに水に流す!です。

それが難しければ、手を洗ってください。

 

気休めでしょ?

そう思われたかもしれません。

確かにそうとも言えますが

このワークの大切なところは

とめどなく溢れる

の思考

自分から切り離す

ということが目的なんです。

 

他のことに集中して意識を分散させても

その場しのぎにしかならず

またすぐにぶり返してきます。

 

出すだけ、出して

自分の外に出し切り

「ありがとうございました!
(した!がポイントです)

の言葉で、

自分その思考

線引きをします。

 

途中でしんどくなったら、

そこまでで一旦ストップさせ

ビリビリにしてもOKです。

 

私はこの方法にかなり助けられました。

その負の感情を自分のもとに留め続けると

いずれ腐敗していきます。

腐敗する前に、しっかり出し切り

自分自身から切り離してしまいましょう。

 

何度もやっていいかもしれません。

その都度、手放していくことが大切です。

 

ぐるぐると苦しめている

思考の連鎖を

ご自身の手で

断ち切るキッカケになるはずです。

ぜひ試してみてください。

 

まずはそこから始まります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました