わたしのこれからの展望と予定〜その2〜

micchiのひとりごと

繋がった想い

前回の続きです。

わたしのこれからの展望と予定〜その1〜
セッションを続けてきて わたしは、2015年末から個人セッションを スタートしたのですが、少しずつ続けていく中で 2019年の終わり頃から、 「次のステップに移行しなければ…」 と、思うようになりました。 ...

 

親友が発足した

一般社団法人 日本オラクル協会

ロゴもかっこいい!

 

【協会の存在意義】

として掲げられているのは

『様々なオラクルカードを通して
自己を知り、直感力及び精神力を磨き

自己を見つめ、己を鍛えることにより
自己抑制と自己制御
または自己コントロールを実現し、

精神の領域を広げながら
クオリティライフを目指すことにより、
他者に答えを求めるのではなく、

自分の中に答えを見つけられる習慣を
身につける社会の実現に寄与することを
目的とする』

ということ。

これに深く共感すると共に

私が14年程前にオラクルカードと出会ってから

大切にしてきたことともリンクしたんです。

わたしがオラクルカードと出会ったときのお話は
また別の機会でお話ししたいと思います!

選んだものとは

では、わたしが何を選択したかというと

日本オラクル協会がこれから輩出していく

 

オラクルシンキング インストラクター

になる!

 

ということです。

 

実は、わたし自身が「◯◯協会」というものに

あまり良い印象がなく、

そして、「なにかに所属する」

ということが性に合っていないので

いくら親友が発足したものとはいえ、

これまでのわたしだったら『関係ない』と感じていたはずでした。

 

しかし、前回の記事で書いたように

自分の中で違和感を感じ切り、

次のステージへいく必要がある。

さらには、一対多数で展開していく必要がある。

という考えに至っていたため

 

迷うことなく、インストラクターになることを決めました。

選んだ理由

そして、インストラクターになることを

決めた理由が他にもあって

 

このオラクルシンキングの講座の目的は

 

オラクルカードの使い方を伝える

のではなく

 

オラクルカードを使って

自身の在り方整える

 

ということなんです。

 

 

わたしが個人セッションを初めてから

ずっと根幹にあった意図は

 

ご自身がご自身に寄り添い、

自分で自分を導く存在になっていただく

 

ということでした。

なので、

オラクルカードを通じて

自分自身を振り返ったり

自分で自分をコーチングできる方法をお伝えしていけば

私の役割を果たせると思ったんです。

 

その方法を伝える手段があるのなら

活用させていただく他ないなと!

 

どうしたって幸せになる

それに加えて、いつも思っていたのは

 

セッションは何度も受けるものではない。

わたしからはどんどん卒業してほしい

 

と感じていたんです。
(言い方がすごく上から目線っぽいですが…笑)

 

自分で自分を導くことができるようになれば

 

どこにいっても

何をしても

いつも幸せを選択できる

 

これがわたしが本当に望んでいることなんです。

 

なので、このインストラクターの話をいただいたときは

 

大げさでもなんでもなく

運命を感じました。

 

すでに

「わたしがやる講座ならを受けたい!」

とおっしゃってくださる方もいて、

本当にありがたいです!!

 

5月に第一回目開催として計画しておりますが

正式に決まりましたらまたお知らせいたします!

開講予定はこちらから!

わたし自身、どんどん進化・成長し

お役に立つ情報をご提供していきますので

ぜひともピン!ときたらパッ!とキャッチしてくださいね!

〈ぜひお友だちになってください〉

公式ラインアカウントでは、日々のメッセージをお届けしています!

新たにおともだち追加いただけましたら、
特典として【今のあなたに必要なメッセージ】をお届けします。

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました