【レポート】3/10乙女座満月 エネルギートリートメント 〜あなたは何にフォーカスする?:後編〜

歩く神社レポ

まっすぐに向かった先は

前回の続きです。

【レポート】3/10乙女座満月 エネルギートリートメント 〜思わぬ方向転換:前編〜
進む前にクリアになって3/10 乙女座で満月でした。今月は、3/20に春分の日を迎えるということもあり重要な分岐点と捉え、スペシャル企画としてお届けすることに。今回の満月では、トリートメントよりもこれまでいろいろと抱えすぎてしまったものを先

思わぬ形で訪れることになった日吉大社

こちらにはなんと、

約40のお社があります。

案内図はこんな感じ。

ひ、ひろい。笑

 

しかし、真っ先に向かったのは

てっぺんの奥宮です!

どっひゃー!な高さですよね。笑

だけど、あそこ以外に選択肢はありませんでした。

 

行き先と現在地がわかれば、あとは進むのみ!

奥宮まで、片道1km 30分と書かれていました。

1kmなのに30分!笑

でもそんなことは御構い無しです。

こちらの遥拝所の間にある大きな階段を登ると

さらに空気感が変わったのを感じました。

そこで生きている樹々やシダの茂り方が

まぁ、すごいスケール感!

他で目にしているものよりも立体感がすごい!

4DXなの?という感じで、笑

ものすごい生命力を放っていたんです。

 

リアルよりリアルに感じて、

遠近感がよくわからない状態になりつつ

気を抜くと転がりそうになる急勾配を

楽しみながらドンドン登っていきました。

 

あなたが選んだものが体感となる

そう、ここで重要なのは

私たちは楽しんでしかなかった!

ということ。

 

わたしは元来、とっても面倒臭がりで

最小限の動きで生活したい人間なのですが

どうしてこんなに山に登っているかと言いますと…

 

皆さんのため!

 

と、言い切れたらいいですが

そうではなく
(そうではないんかい!)

 

純粋に、その瞬間を

楽しんでいるから。

 

もっと言えば、

自ら楽しいことに
フォーカスすることが
体感を変える

と、知っているから!

 

もちろん、受け取ってくださる方がいるから
ということも大きいですよ!笑

 

でもね、きっと同じ場所に行った時

人によっては

「どうしてこんなにしんどいことをしなくてはいけないの?」

と思われる方もいらっしゃるはず。

 

きっと、そう思った時点で体感はさらにしんどくなります。

 

楽しみながら進んでいくと

そんなこんなで、瞬間瞬間を楽しんでいると

あっという間に頂上付近までやってきました。

そして・・・

(途中、暑くなって脱ぎました。笑)

 

この視線の先にあるものは

 

コチラ!!!

 

サイズ感伝わります?

もう、対面した瞬間

一気にエネルギーが高まりました!

 

てっぺんまではあと少し!

ラストスパートでは

破壊と創造を象徴する方が出迎えてくれました。

 

てっぺんにいらっしゃったお方

先ほどの木に一礼をして、

さらに進んでいくと・・・

 

 

はい!

いきなりお出ましです!

 

 

 

反対側では琵琶湖が一望できます。

 

小さく見える鳥居がスタート地点です。

思えば遠くまで来たもんだ・・・

 

とか、感傷浸る間も無く

ものすごい存在感を放つお方が

奥にいらっしゃいました!

 

 

御祭神の大山咋神(おおやまくいのかみ)様!

山の神ですね。

現在は東本宮に祀られているのですが

起源はこちらです。

 

挨拶をすませ

 

「本日はこちらに来させていただいてありがとうございます。

このあと、この地でエネルギー設定をさせていただきます。

よろしくお願いします。」

 

と、お伝えし、快くお迎えいただきました。

どっしりとあたたかい神様です!

大好き!

 

と、結局長くなってしまいましたので

次で完結します!

受け取った大切なメッセージもお伝えしますね。

山を駆け上がってきた少年たちと琵琶湖

コメント

タイトルとURLをコピーしました