本当にそうだった!「決める」と使命に辿る道がどんどん拓けていく!

micchiのひとりごと

はっきりしだした使命

今年色々と試行錯誤や迷いを繰り返していく中で

とても素晴らしいご縁に恵まれたり

特に今年に入ってからは

人生において大きな決断を短期間に何度もしたり

 

そうやって、外側の変化はまだ見えていなくても

内側での自己改革を繰り返してきました。

 

3月20日に春分を迎え、

ぼんやりだった自分自身の輪郭、

自分自身の使命の輪郭が、

はっきりしだしたのです。

今までのわたしは

この記事でも、

これまでの歩みに疑問を持ち始めた。

ということに少し触れていましたが

 

その疑問に繋がるのが、

自分の中にあった前提でした。

物事を進めていく上で必要な

価値観と言ってもいいかもしれません。

 

2018年夏から、やっていることに対して

本腰を入れよう。

と決めた時

 

とにかく周りの人を

とことん応援しよう!

ただそれだけを決めたのです。

 

そして、本当にひとつひとつできることを

コツコツと続けてきて

2019年は前年比230%以上の成果が出て、

3月現在は、なんと…

すでに昨年の半分の成果に到達。

 

つまり、自分の成長が数字にも明確に現れ、

明らかにセッションの質も変わりました。

(あ、見た目も変わってました。気づけば昨年からー10kg!)

 

そんな中で、もう一度自分の中にある

価値観・観念・前提を見直した時に

 

救い上げるために
手を差し伸べ続けなければいけない。

 

という前提がわたしの中にあったのを

自覚しました。

 

 

合致してこそ

この前提を根底に持っていたことはとても驚きでした。

 

ですが、これまではきっと必要だった。

 

本腰を入れようと決めた時。

わたしはほんとにゼロになっていて、

いや、むしろマイナスだった。

 

それを挽回するためには、

ただひたすら目の前のことに

真摯に取り組むしか術はなかった。

 

だけどここに来て

自分自身のフェーズが変わったことを実感し

今のままではいけない。

と強く感じました。

 

このままでは、双方のためにならない。

 

誰かの人生に深く関わっていくことは

双方の思いがあって成されることであり

こちら側だけでもだめなのだと

肚の底から実感したのです。

 

頭では分かっていましたが

肚で実感して初めて理解できました。

春分が教えてくれた

わたしは、中途半端な気持ちで接してないし

接したくもない。

 

依存を生むつもりもないし

優しさだけを武器にするつもりもない。

 

受け入れることと

なんでも「いいよ」と肯定することは違う。

 

私は

覚悟を持って人生を変える!

という人に対して

惜しみなくエネルギーを注ぎたい!

 

これが春分を迎えて気づいた

使命の根源に繋がる想いでした。

 

もう、照らす・癒すだけではだめなんだ。

互いの意思をしっかりと混ぜ合わせ

新たに創造していかなければ。

 

これからは、あなたとわたしの

パートナーシップを発揮する段階。

 

 

 

陰陽があるから

中庸が分かる。

 

プラスとマイナスがあるから

ゼロになれる。

 

どうして双方の思いを

しっかりと混ぜ合わせることが必要か

肚落ちしたお話はまた別の記事でお伝えします!

 

使命にまた一歩近づいた私が力を入れている

継続コースのリニューアルについても近日お知らせします!

ぜひそちらも合わせてチェックしてください。

 

一番早いお知らせは公式ラインアカウントから!

友だち追加

今ならお友だち追加の特典もご用意してます!

 

コメント

  1. […] 本当にそうだった!「決める」と使命に辿る道がどんどん拓けていく!はっきりしだした使命 今年色々と試行錯誤や迷いを繰り返していく中で とても素晴らしいご縁に恵まれたり 特に […]

タイトルとURLをコピーしました