他人の変化に翻弄される前に

micchiのひとりごと

人はすぐに出る変化に弱い

だけど、その「すぐ」って尺度は曖昧。

 

最近わたしも

「短期間でこんなに変化するんですね。」

と言われたことがあった。

 

変化を感じていただけることはとっても嬉しいし

ありがたいことでもある。

 

だけど、すべてのことが繋がって

「いま」がある。

 

わたしにとっては短期間ではない。

 

目に見える形で変化を認識できるのは

本当に嬉しいし、幸せ。

 

 

だけどね、

その喜びを感じられるのは

 

まだ見えないうちから

自分を信じて

地味なことをやってきたから。

 

うまくいったことも

うまくいかないことも

 

むしろ

その成功・失敗のジャッジすらも

ないのだけど

 

すべてが自分にとって必要で

必要なタイミングで芽吹きがあり

花開く瞬間を迎えることができる。

 

やはり植物の成長と人の成長は似ているのだ。

 

他人の変化に翻弄されるなら

自分がどんな花を咲かせたいのかを知り

まずは種を撒くこと。

 

育て方は詳しい人に聞けばいい。

 

だけど、どんな花を咲かせたいかは

自分の中にしか答えはないよ。

 

あなたはどんな花を咲かせますか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました