7/21 蟹座新月エネルギートリートメント〜使者に託された意図〜

歩く神社レポ

ご縁がある場所にて

日数が少し経ってしまいましたが

7/21は新月でした。

 

この日も、エネルギートリートメントを

ご希望の方へとお届けしました。

 

今回のエネルギー設定は

京都 丹波國一之宮 出雲大神宮にて。

 

なぜかこちらの神社にご縁がたくさんあり

ここ数ヶ月で何度も訪れています。

今回の新月もご縁があり、設定の地とさせていただきました。

 

今回の意図設定

またしても直前に決まった意図設定は

「私は、私の人生を愛し、存分にこの生を楽しみます」

でした。

 

ここしばらく、自分自身にフォーカスを当てることが

特に重要であると何度もお達しがあり

これでもか!と自己を見つめることを

促されています。

 

ですので、同じような意図設定が続いておりますが

それだけフォーカスを外ではなく

自分に向けることが必要なのです。

 

こちらの神社は

御神体が本殿奥にある山でして

そこには国之常立尊がいらっしゃいます。


 (出雲大神宮HPより)

ここしばらくは入山禁止だったのですが、

解禁になったようです。

 

今回は登っていないのですが、

また別の機会にご挨拶させていただこうと思っています。

 

導かれた場所

こちらの神社は広い敷地内に

たくさんの面白い場所があるんです。

磐座だったり、滝だったり。

ちょっとした山の中を散策している感覚にもなります。

 

その中で、ピンときて選んだ場所は

こちらの拝殿の前。

先ほどのマップでいくと14:上の社になります。

 

こちらにいらっしゃったのは

素戔嗚尊(スサノオノミコト)と

櫛稲田姫尊(クシイナダヒメノミコト)

 

ひっそりとしていながらも

あたたかな空気がそこにはありました。

 

託された意図

呼吸とともに、自身を整え

エネルギー設定に入ります。

 

受け取りをご希望される方のお名前を

おひとりずつ丁寧に読み上げ、

意図と繋いでいきました。

 

そして、最後に

「この方々が自分らしい人生を

存分に歩んでいけるようサポートしてまいります」

と、告げた瞬間

 

バサッ!!!

と音が。

 

音がした方に目をやると。

 

 

すぐ横にカラスさん。

めっちゃこっち見てる。。。

 

素戔嗚さんと櫛稲田姫さんにお礼を告げ

その場を後にするものの

 

 

後を追うようについてくる。笑

 

「そっか、託せということですね。」

 

ということで、

案内役であるカラスさんに意図を託しました。

 

ですので、今回は

私がメッセージをお伝えするのではなく

受け取られた皆様に直接、届けられるようです。

 

それは、わかりやすいサインの場合もあれば

別の方を通じて知らされることかもしれません。

 

しかし、確かに託しましたので

必要なときに

必要なメッセージが届けられます。

 

見守ってくれる存在は確かにいます。

そのあたたかさを感じながら

心健やかに

日々をお過ごしください。

 

次回は8/4の満月にお届けします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました