またひとりごと

うまくいかないってどういうこと?

自分の思い通りにいかないと「うまくいっていない!」ということになる?
 

確かに自分の頭の中で完成されているビジョンと
食い違いが起こったときって気持ちよくはないし

なんならイライラ。(もしくは落ち込む)

そういうときに限ってもっと自分の思惑とは違う現象が起こりまくるから。

だから余計に「なんでうまくいかないんだ!」とイライラ。(もしくは落ち込む)

あれ?
でもさ、そもそもなんでその「イライラ」が出てきたの?
どうして「うまくいってない」って思ったの?

 

って、そんなことも言われても

すぐに冷静になれたら苦労しないわね。

まぁ、そんな屁理屈は置いといて

そもそも「うまくいっている」「うまくいっていない」ってなに?

なにをもって良し悪しの判断をしている?

 

自分の都合のいい状態だけが「良い状態」なの?

無意識に定義付けしていた「それ」
 
ちょっとだけ見直してみません?
 

「なにもかもうまくいかないんです」って

話している方にたまーーに遭遇するのですが、

うまくいってないことを見つけるのが本当に上手やなぁと

心底思ってしまうのです。

なんなら少し自慢気。笑
 
 
とかいうわたくしも以前は

うまくいっていないことコレクターでした。
 

だから色々わかるんですけど。。

うまくいっていないことを収集して身に纏うほうが

 
ラクなんですよね

だって、
わたしこんなにもうまくいかないことがあるんだもの!

って

 
いや、そこまで自己分析できているんやったら

 
その力を別に使いなさいな!
 
 
って感じです。
(昔の自分に会えるなら伝えてあげたい。笑)
 

さて、
そんなコレクター癖が出てきたら!!

 

自分自身にも無意識に与えてしまっている観念

一度見直すタイミングなのかもしれません

 
すべての事象にヒントが隠されていると私は思っています。
 

一度すべて紙に書き出し、客観視する時間をとってみましょ。

結婚して変わったこと

先日、無事に(?)結婚して丸4年を迎えました。
 
 

ほぼ毎日一緒にいるのですが、
客観的に見ても、ほんとに仲良いなぁと思うのです。笑
 
そんな自分にびっくりです。

なにせ元々は結婚願望がほとんどなく
38歳ぐらいでできたらいいかなー。ってぐらい。
 
中学校の時に作った人生年表では

・20代半ばで結婚
・30代で離婚
・40代で彼氏という存在がいる

 
もっと詳しく年齢を書いていたと思いますが、
こんな感じで妙にリアルに書いたのは覚えてます。笑

仕事はバリバリのキャリアウーマンって書いてて。。
なにに影響を受けていたのでしょうね。笑
 
 

ある程度大人になり、一人暮らしをしはじめたころからは

「一人の時間・空間が自分にとってはとっても大切!!!」と

「毎日他人がいる空間で生活するとか考えられへん!!」

って状態。 

それに、ひとりの人と一生一緒にいないといけない!
ってことも考えられへん!!!っていう・・・

一体、どんだけ結婚に縛りを感じていたのでしょう。笑

 

 

夫と出会ったあたりのわたしはおそらく
人生のうちで数回あるといわれる

モテキ!!

でした。笑
 
 
条件的にはこの人か?と思うぐらいの人からも
結婚してほしいと実は言われたり・・・笑
 
 
そこそこ稼いではるし、身なりもおしゃれで、ちゃんとしてるし
大人な対応もできるし、アクティブな感じだった
 

でも、、、、
全然違ったんですよね。

何がって言われたら分からないんですけど

頭で結婚はできないなってその時に思いました。
少なくともわたしは。
 
 
 
そんなことを感じていた頃に夫と出会い。
 
会った瞬間にわかりました。

「あー、この人と結婚するんやー」と
(その分かった理由はまた別でお話ししようかな。)
 

そこから
出会ったばっかりの方に「ご夫婦ですか?」と言われたり
父に「はよ結婚してしまえ」と言われたり

台本でもあったんかな?と思うぐらい色んなことのタイミングが合い
なんともびっくりするぐらいスムーズに入籍したのです。

出会って1年ちょっとでした。
 

(ひー、、若いー。) 
 
 
 
当時、わたしはお勤めしてましたが、夫は無職。笑

今となってはなぜあのタイミングだったのか謎なんですけど
それでもそこから正式に夫婦生活が始まったのです。
 
 
そんなこんなで、今では仕事も共有している部分が多く
どこかに属するという形態をとっていないので
必然的に一緒にいることが多い生活になったのです。
 
 
きっと強制的に一緒にいないといけない!って状態だったら
気がおかしくなっていたかもしれません。笑
 
でも、
一緒にいてもいいし
いなくてもいいし
 

 
という、選択肢が得られるようにしてきたから
ほとんどの時間を一緒に行動していても
自由度の高い状態でいられるのだなと思います。
 
 
今まで自分自身は「自由」でないとだめだ!と思い込んでいました。

ひとりで完結できる空間を確保できていないと!と。

でも、そうではなかったんだなー
 
 
あくまで自分で選択したい。
選択肢がたくさん欲しかったんだなって思いました。

それがわたしにとっての「自由」だったんだと。
 
 
もちろんそれは現時点での感覚で、
子供を授かったりすればまた違う感覚になるとは思います。
 
 
でも、
きっとまた未経験を経験に変えていった先に自分なりの答えを見つけて
前進していくのだろうなぁと思います。 
 
 

必ずしも自分が思い描いていた通りにはならないかもしれない
でも、ふと足元や自分の周りをぐるりと見渡した時に

自分にぴったりの状態を作れていると思います。

その自分に抗い続けて、いろんなものをすり減らすのか
いまの自分をそのまんま見つめ、
これがわたしのベストサイズなんだ。と受け取り
また進んでいくのか
 
それもまたそれぞれの選択。
 
自分のいまのサイズが分かると妙に落ち着きますよ。

 
先日お知らせしたキャンペーン、まだまだご予約可能です☆
ドシドシお申込みお待ちしています!

あなたが目を背けているモノは?

本格的に暑さが増してきましたね。

さて、昨日は満月でした。
個人的には親友のおかげでいつもとは違う形で過ごしました。

彼女の過去生から映し出されたいろんな感情や情景が
ありありと現れ、そこから気づいてあげるべき感情を見つけることができました

文字にすることがとても難しいのですが
私にとってもとても貴重な時間で、過去生が影響する意味が少し理解できたような気がします。

 

今回の満月は冥王星と重なっていて、満月の影響に強度を与えていたみたい。
 
だからか!と、かなり納得しました。
 

 

過剰回転してしまっていたものを逆回転にするような。
そんなニュアンス。
 

 

”死と再生” といった極端さを象徴する冥王星が、
山羊座という社会性に関するパワーと重なった満月。

膨れ上がった自分自身の内側が外側に現象として現れ
それを直視することで、またひとつ深い自分の内面を明らかにしていく

社会に対する自分自身の姿を再認識し、
再定義していくのにとってもいいタイミングだったように思います。

 

 
キーワードである 

社会性 と 死と再生

 

今まで、自分が望んでいるにも関わらず抵抗感があったこと
目を背けたくなるような自分の願望や欲望・感情

それらに蓋をして、社会が望む形の自分の仮面をかぶり
なんとなくやり過ごしてきたこと一度破壊
 
その上で、本当に望む生き方を宣言していく
 

そんな作業をやってみてもいいのかなと。
 
 

誰かに言われたわけでもないのに頑なに縛ってしまっていること
 
そこから一旦解放されることを選択してみてもいいのかもしれないですね。
 
 
かぶってしまっていた仮面とは何なのか
 
そもそも仮面をかぶった本当の理由は何だったのか
 
 
本来の目的をを忘れてしまい
外側の恰好だけが残ってしまっていることも多い気がします。
 

満月の力を借りて、解放してみてはどうでしょうか
 
 
自分の中にある、古くこびりついた観念
 
それを昇華した後にやってくる情熱
 
 
そこからまた新しい道が開けていくのではないかと思います。
 
 
この機会に仮面を外し、自身を開放してみてくださいね。
 
 

 

※口調をブル〇ンちえみ風に読んでもらうとすんなり入るかも。笑

つながった先にあるものは?

きっと誰にも特定のシチュエーション等で
よく閃きが起こるものがあると思うのですが
 

水特性の私にとって、閃きのフックになるのは
シャワーを浴びているときや洗い物をしてたり

 b2c255f80625f6044c43643b51319474_t
 

水に触れている時がとても多い
(流れていく状態の水に限る)
 

 
でも、水物だけに書き留めないとすぐに流れてどこかに行ってしまう

 
鮮度と純度が大事らしい
 
というか単純に記憶力があんまりないだけか。。笑
 
 
それでもそうやってちょこちょこ閃いたり、
メッセージをキャッチしたりしたことは

のちのふとした会話やセッションで話す内容だったりするから
(それまでは憶えてないんだけど)
 

俗に言う 「記憶力」 とは少し違うのかも
  

でも、自発的にそこから得た情報を引き出して書き起こしたり
話たりすることができないのでちょっぴり悔しい。笑
 
降ってきたと同時に文字になるモノがあればいいのにーー!
っていつも思ってしまう。
 
 
でもそれも可能な世界になるんだろうなぁ。
 
 
 
まぁ、今生きている世界は自分の内側にあるものを表現するのに
 
”言葉” はとっても大切なツールなのでしばらくは磨いていく必要がありそう。
 

なので、こうやってブログという形で
少しでもカタチに残しているところであります。
 

 
あ、、 ”閃き” と表現したけどちょっとニュアンスが違うなぁ
 
 
潜在意識のさらに深くにある集合意識にアクセスするコードみたいなものが

私にとっては ”水” ってことか。
 

記憶力よりももっと大きなアクセス力
 
 
これは、集合意識だけじゃなくって目の前にいる人に対してもそうなんだろうな
 
心を読むとか顔色を窺うとかそういうのではなく、

あなたのことが大切だからどんな状態が心地いいのか知りたいんですっていう感じ。
 
 
お母さんが赤ちゃんに使ってるのもこれなんじゃないでしょうか
 
 
こんな意識で日々過ごしてたら、むっちゃあったかい世の中になるね
 
 
相手を思いやっているときに自分自身もきっとあたたかくなっているはずだから。
 
まあるい世界がそこに生まれるね
 
uchu 

いつものごとく思い付きで書き出した記事の着地点はここらしいです。

いつもまとまらない文章を読んでくださってありがとうございます。
 

カテゴリーにもある通り、ほんとひとりごとに近いものなんです。
それでも誰かの何かのきっかけになることを願って。
 
 
 

(ほんとは違うことを書こうと思っていたのは秘密。笑)

わたしが望んでいたもの

 
おはようございます!

images
 
 
新月の今朝。
 
あることをやっていました。
 
 
それは
 

 
 
S_6141396604851
 
 
ゆで卵のカラ剥き!笑
 
 
 

夫が最近筋トレをしていてゆで卵を重宝しているため、作り置きを
 
 
S_6141374621541
 
これだけあったので、ひたすら剥きながら
 
 
 

あ。(・o・)
 
 
と、思ったことことがありました。
 
 
「世界を拡げよう。」と
 

「拡げたい!」ではなくて、「拡げよう」「拡げてOK」って感じ。
 
そして、
これが今のわたしの願い。なんだなって。
 

 
「あぁ、殻(自己完結の世界)を剥きたい!」と思っているんだなって。

 
そのまんまやないかい!!って感じですね。
 

でも身体的な動作と連動して、
潜在的にあったものに気付いたり、閃いたりすることってよくあるので
無心になって何かしているときに出てくるものって

純度が高く、重要度が高いんだろうなぁと思っています。
 
 
心と身体の連動を感じる。
 
 
これ、かなり重要ではないかと思います。
 
 

新たな流れを迎えた朝。
あなたは何を欲しますか?

_385-19321346

衝動にかられてやっていること

 

ここ数日、過去を「思い返す」という作業をしています。

正しくは、
その時にあった出来事を「いま」の視点から見直す。という作業。

特に必要性はなかったけれど、
ある瞬間から、今の自分を形成しているアレコレが数珠つなぎで見えてきたので

たぶん、この動画を見てから。

わたしの中にある何かが感化されたんでしょうね。

 

意思を持って、よーく目を凝らして思い返し、書き起こす。
ということをやっています。

そこには一切の 感情はなく、目的もない。
 
 

だから当時思っていたこと・感じていたこととは
全く違ったカタチを持った”出来事”であったことが分かり、

そしたら、もしかしてこれってあれが原因?
みたいなことがゴロゴロと転がっていました。

 

感情を入れない

 

ということが大事なんだろうなと。
あのころに戻って浸るとかではなく、ひとつの映画を見ているような感覚。

そこから何を感じるか・どんなストーリーになっていっているのか?
ということを観察するような。

私の最近のテーマは自分自身が持つ「セクシャリティの再認識と解放」で
なぜ、そんなことをする必要があったのかということが
がっつりと振り返りをすることで明らかになった。

というより、明らかになりつつある。ということの方が近いですね。

今までコンプレックスに思っていたことが
どんどん繋がって、核心に触れそうな状態

もしかしたら、今まで「ただのできごと」として流してきた経験を
明るみにすることで思ってもいなかったフィールドに繋がるのかもしれない。

全貌はまだ明らかにできる段階ではないけれど、

「性」にまつわる経験が

生まれる前に計画してきたプランを教えてくれているんだ。とわかり始めました。

結論が出ていないままブログに書くのもどうかなって感じなんですけど
それでも意味不明でも衝動にかられてやってしまうことって大事にした方がいいし

ある種の日記的なものとしてここに残します。

これまでやってきている個人セッション
どんどん変化していくと思います。

 
 
どんなところにたどり着くのか、楽しみです。IMG_2037

release

4月に入ったから冴えてるのか

それとも
ちょっとばかし海外に行って
いろいろリリースしてきたからなのか

そのあたりは不明ですが(本当はわかってたんだけど)

なにやらいろいろとアイディアが浮かんでおります。

パートナーのアダモちゃん
haruchann

あ、

もとい

はるちゃんとのこれからの展開
本格的にタッグを組んでやっていけそう
(いまさら。w

というか今年1発目のブログなのにこれ。w

 

まぁ、とにかく今回の海外遠征で
初体験したこと
新しく得た感覚

なんかがありましたのでまたシェアします。(ほんとかな

あと、新メニューを近日公開しますのでおたのしみに!

17760225_1509064152472062_6901773554176078831_n

なんか急にきた

今思ってる欲求くらいさっさと体験しないと時間が全然足りない

というより、本当に自分がそれで満たされるのか
んなもんやってみないとわからない

価値観はひとぞれぞれだけど、その価値と思っている
自分の感覚は果たして

本当に自分の心 ひいては魂が喜ぶことなのか

そんなん試してみなわからん。

なので「夢」というラッピングを施して飾っておくだけでは
なんにもならない

VR使って仮想現実として体験するほうがよっぽど身になる

ちなみにその欲求に向かう道すがらもひっくるめて体感のひとつ

それを断片的に捉えて、

こういうのは私は好きではない
こういうことはやりたくない

というのは物事をあまりにも分断して捉えすぎではないか?

そして
最近よく思うのは「ひかり」ってなんやねんってこと

「ひかり」だけを選択する
「ひかり」の方向へ進む
「やみ」は必要ない

みたいな、なんでもかんでも二分してしまう考えが横行しすぎてないか?

なんでわざわざ区別せなあかんのよ

そもそも「やみ」がなければ「ひかり」は認識できないし、

逆もまた然り

陰が悪くて
陽が良い

って誰目線の話?

ってか、良い悪いすらどこの視点からの判断?

ましてはスピリチュアルなんか特別でもなんでもないし
普通の生活の中にめちゃくちゃヒントが詰まってる

すぐ近くにある当たり前を大切にすることができたら

きっと今まで見過ごしてきたサインにも気づけるようになると思う

IMG_2179

って、急になんかきたので書き記しました

本当はもっと感じてることがあるんやけど
それはまた別のタイミングで