はじめに

また、歩き出すための場所

はじめまして!

ようこそお越しくださいました。

 

人生という長い旅路を進んできて、
とてもいろんなことがありましたね。

 

ここらでほんの少し立ち止まり、
また進むための支度をしませんか。

 

ここには、
どんなあなたも受け入れる [ 場 ] があります。

安心してその荷をほどいてみて。

 

大丈夫。

あなたは光に恵まれているのだから。

Meeting Place とはー

これは、オーストラリア東海岸のバイロンベイという土地の古来より使われてきた呼称です。

原住民のアボリジニやアラクワルたちが聖地として大切にし、今でもそこに住まう人たち、訪れる人たちを癒し、大切にされている場所です。

この土地で癒され、それぞれの地へ帰っていく。
そして、必要な縁がつながる場所。

 

わたし自身、数年前にここを訪れ、大好きで尊敬できる人たちや空間に出会うことができました。

のチカラって、本当にすごい!

たとえその場に居なくても、
思い出すだけで戻れる”感覚” がある。

 

ここで癒され、活力を取り戻し、また旅立つ。

わたしも、そんな場所になりたい。

という願いを込め、

meeting place –みつえの部屋

と名付けました。

 

レインボーカラーのロゴは、
わたしの特性が、
どんな人も “受容できる” ということから、

「どんなカラーも受け入れます」
という意志を表現しています。

 

そして、中央にある手は、わたしの手です。

相棒であり、象徴。

手は最高の器官だとも思っています。

触れても、触れなくても、
さまざまなものを感じられる器官。

この場で、この手で、
大切なあなたをお迎えいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました