つながった先にあるものは?

きっと誰にも特定のシチュエーション等で
よく閃きが起こるものがあると思うのですが
 

水特性の私にとって、閃きのフックになるのは
シャワーを浴びているときや洗い物をしてたり

 b2c255f80625f6044c43643b51319474_t
 

水に触れている時がとても多い
(流れていく状態の水に限る)
 

 
でも、水物だけに書き留めないとすぐに流れてどこかに行ってしまう

 
鮮度と純度が大事らしい
 
というか単純に記憶力があんまりないだけか。。笑
 
 
それでもそうやってちょこちょこ閃いたり、
メッセージをキャッチしたりしたことは

のちのふとした会話やセッションで話す内容だったりするから
(それまでは憶えてないんだけど)
 

俗に言う 「記憶力」 とは少し違うのかも
  

でも、自発的にそこから得た情報を引き出して書き起こしたり
話たりすることができないのでちょっぴり悔しい。笑
 
降ってきたと同時に文字になるモノがあればいいのにーー!
っていつも思ってしまう。
 
 
でもそれも可能な世界になるんだろうなぁ。
 
 
 
まぁ、今生きている世界は自分の内側にあるものを表現するのに
 
”言葉” はとっても大切なツールなのでしばらくは磨いていく必要がありそう。
 

なので、こうやってブログという形で
少しでもカタチに残しているところであります。
 

 
あ、、 ”閃き” と表現したけどちょっとニュアンスが違うなぁ
 
 
潜在意識のさらに深くにある集合意識にアクセスするコードみたいなものが

私にとっては ”水” ってことか。
 

記憶力よりももっと大きなアクセス力
 
 
これは、集合意識だけじゃなくって目の前にいる人に対してもそうなんだろうな
 
心を読むとか顔色を窺うとかそういうのではなく、

あなたのことが大切だからどんな状態が心地いいのか知りたいんですっていう感じ。
 
 
お母さんが赤ちゃんに使ってるのもこれなんじゃないでしょうか
 
 
こんな意識で日々過ごしてたら、むっちゃあったかい世の中になるね
 
 
相手を思いやっているときに自分自身もきっとあたたかくなっているはずだから。
 
まあるい世界がそこに生まれるね
 
uchu 

いつものごとく思い付きで書き出した記事の着地点はここらしいです。

いつもまとまらない文章を読んでくださってありがとうございます。
 

カテゴリーにもある通り、ほんとひとりごとに近いものなんです。
それでも誰かの何かのきっかけになることを願って。
 
 
 

(ほんとは違うことを書こうと思っていたのは秘密。笑)

なんか急にきた

今思ってる欲求くらいさっさと体験しないと時間が全然足りない

というより、本当に自分がそれで満たされるのか
んなもんやってみないとわからない

価値観はひとぞれぞれだけど、その価値と思っている
自分の感覚は果たして

本当に自分の心 ひいては魂が喜ぶことなのか

そんなん試してみなわからん。

なので「夢」というラッピングを施して飾っておくだけでは
なんにもならない

VR使って仮想現実として体験するほうがよっぽど身になる

ちなみにその欲求に向かう道すがらもひっくるめて体感のひとつ

それを断片的に捉えて、

こういうのは私は好きではない
こういうことはやりたくない

というのは物事をあまりにも分断して捉えすぎではないか?

そして
最近よく思うのは「ひかり」ってなんやねんってこと

「ひかり」だけを選択する
「ひかり」の方向へ進む
「やみ」は必要ない

みたいな、なんでもかんでも二分してしまう考えが横行しすぎてないか?

なんでわざわざ区別せなあかんのよ

そもそも「やみ」がなければ「ひかり」は認識できないし、

逆もまた然り

陰が悪くて
陽が良い

って誰目線の話?

ってか、良い悪いすらどこの視点からの判断?

ましてはスピリチュアルなんか特別でもなんでもないし
普通の生活の中にめちゃくちゃヒントが詰まってる

すぐ近くにある当たり前を大切にすることができたら

きっと今まで見過ごしてきたサインにも気づけるようになると思う

IMG_2179

って、急になんかきたので書き記しました

本当はもっと感じてることがあるんやけど
それはまた別のタイミングで