ディプロマいただきました!

時空が濃密だった8月を超え
すっかりもう秋だなぁと思っていたら

なんと、もう9月も後半!!
9月のスピード感に馴染まないまま
日々が過ぎていっておりますが

そんな中、先週(だいぶ大昔に感じる)
ホリスティック栄養学 量子力学的メソッド
初級クラス 無事に修了し、ディプロマをいただきました!


(神々しいディプロマさま)

今年の3月か月イチのペースで学ばせて頂いたのですが

“宇宙と波動と周波数”
“遺伝子組み換え食品と集合意識”
“ミネラルと新型栄養失調”
“ビタミンと心の関係性”
“量子力学的クッキング”
“地球と波動と図形”

と、それぞれタイトルから
すでにただならぬモノが発せられている全6講座!

そのすべてを受講させていただきました
(最終日にはテストもあり、謎の緊張感)

ひとつひとつが、ものすごい情報量で
そこにゆかりさんの熱量が加わったときの
融合たるや凄いもので、毎回興奮しておりましたw


(無事ディプロマを頂けて安堵の変な顔なわたしWといつもカッコイイゆかりさん)
 

はじめに受けたきっかけは
第1回目のタイトルに惹かれたから
 

ただ、それだけで”栄養学”はちょっと二の次というか
正直そこが繋がっていなかった・・・
(全6回あることも知らなかったくらいです…スミマセン…)

というくらい、何かに突き動かされて受講したこの講座です。w
 

でも、これまでバラバラに学んできた

宇宙も 波動も 素粒子も 栄養も

この講座では総合的に学ぶことができ、
どれが欠けても成り立たないということもわかります
 
(そして、これが”初級”だということも)
 

 
波動とか周波数とか「スピ」と片付けられがちで

なぜか眉唾的立ち位置になってる…

少し食べ物にこだわっているだけで「意識高い系」みたいな存在

というか、「スピ」ってなんやねん!というかんじですけど。

 

目に見えることだけを鵜呑みにし、
垂れ流される情報だけを啜って日々を送る
 
 
そんな日々は、もはや「生きている」というのか…

骨抜きになって当然

背骨を抜いたら立ってられへんのですよ
 

何が正しいとか間違っているとか、そんなことはどうでもよく

「本当のことを知っている」みたいな優越感に浸るとか全然意味ない
 
正しいことだけやって幸せになれるならすでにたくさんの人が
幸せに満たされた日々を送っているはずで、

自殺者が何万人とか、孤独死が何件とか
そんなワードすら目にすることはないんじゃないか
 

でも、
この地球に生まれて、この身体を授かり、日々生きられているのも

毎日、その口に入れているものがあってこそ機能しているわけです
 
 
その口にしているものの根源はすべて素粒子ですから
(なんならアナタもワタシも世の中にあるものはすべて素粒子ダケド)
 

だからこそちょっとでもいいから意識をもってほしい
アンテナを張ってほしい

本来持っている “感性”
 
それは芸術センスとかそういったものではなく
みんなに平等に備わっている情報をキャッチする能力だと思います
 
その視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚 

どの感覚からもいろんなところから
発せられている情報をキャッチすることがでできるはず
 
 
わたしがセッションでお話しすることが多いのもここの部分
 
オーラがみえるからすごいとか
宇宙人と話しができるからすごいとか
過去世が見えるからすごいとか

そんなのはひとつの個性なだけ
 
 
本来ご自身が持っている”感性”を活かす方法があるとするなら

自分はいったい何でできているのか。

ということに意識を向けることから
始まるのではないかと思う

わたしもできていないことはいっぱいあるし
完璧な情報をもっているわけではない
(なんならとっても甘いデス)

 
でも意思を持っていろいろなことを見ていったら
やっぱり入ってくる情報の質は変化してきたし

前よりもずっと生きやすい

何より楽しく過ごせているし

少しずつ自分の使命も分かってきた
 
きっと10年前のわたしでは想像できないわたしがここにいる
 

東京から大阪に来てちょうど8年
 
 
素粒子の働きにより
必要な出会いがあり、必要な経験をさせていただき
必要な学びを与えて頂いていることに感謝です
 
わたしは、わたしのできうることを日々発していきます 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!
このフラワーオブライフのように美しい連鎖が皆さまにも起こりますように


こちらのフラワーオブライフはMandaraアーティストの陽子より

【自分の意志で選んでいる】という意識

なにやらグイグイ来てる満月の本日

細谷ゆかり先生の
”ホリスティック栄養学 量子力学的メソッド”
第2回に参加してきました。

S_5921600242026

今日のテーマは
「遺伝子組み換え食品と集合意識」

またなんとも絶妙なタイトル!
(第一回目は「宇宙と波動と周波数」でした)
 

種や除草剤の話を含む
遺伝子組み換え食品が生まれた背景から始まり、

《どうして日本は遺伝子組み換え食品が世界で1番多いのか》

《今後、なにを選んでいけばいいのか》

《なにから始めればいいのか》

 
かなりディープな内容だったのですが
2時間の講座はアッという間に過ぎ、まだまだ聞きたい事満載!

 

まずハッキリしたことは
自分自身がこの”日本”で生きていて、日本を過信しすぎていたということ

今日のお話しの半分くらいは何かしらで情報は目にしていたし
まったく知らない話。という訳ではなかったけど

恥ずかしい話、それでもどこか他人事だった。

では、そこが自覚できた上で
これから自分で何を選択するのか。
 
images
 
 
道は一つではないし
選択肢もたくさんある。
 
どれを選び取るにしても
少しでも本当のことを知っていれば判断基準ができる。

そして、ひとりひとりの選択がやがて世の中を動かすことになる!
 

ゆかり先生の好きなところは

”な に か” に制限をかけて、こうするべき!

と強要しないところ。

頑なに何かを拒み、否定はしない

images

それこそ、ホリスティックな生き方をされているから
ものの見方や情報、人に対してもそうなのではないかなと勝手ながら思っております。

きっとその感覚を素粒子レベルでキャッチしていたから出会えたんだなぁ。

「ホリスティック」ってよく分かっていなかったけど
これまで少なからず自分が意識してきたことが詰まっていそうで
いろいろとまた学んでいきたいなと思います。

ちょっと話が脱線してしまったのですが
”日本”の食品事情を守るためにも、日々の選択を「本来」のものにしていきます。

それが「すべて」につながってるから

次回は5/16に♡
これまた大切な”ミネラル”がテーマということで、来月も楽しみ!