二か国目!

近い人や、ブログの端っこ(笑)で言っていたのですが

11月についにオーストラリアでセッションさせていただきます\(^o^)/


 
 
ニュージーランドに続き、記念すべき2か国目♡

ほんとにありがたいです♡

 
しかも今回はBrisbane / Gold coast / ByronBay の3都市で開催✨✨
 

それもこれも
昨年、初海外セッションのきっかけを作ってくださった
この方のおかげです♡
 

 
あ、全然わかりませんね…
 
 
こちらの真ん中の、ハg… いや、凛々しいお方です。w
 

(ほんま、これいい写真)

こちらの星子さんは「自分の体を自分で治す」ワークショップを

全国各地、昨年から海外でもされていて、各地で毎回大好評!
 
 
昨年と今年3月のニュージーランドツアーに同行させていただき
その際に私のカードリーディングも提案してくださったのです。

 
総勢50名様ほどさせていただいたのですが

そこで実感・体感したのは
 
 
身体がほぐれていると思考も柔軟になっているということ!

思考というよりも、その方の器というのでしょうか。
受け手の意識が明らかに違うというのが分かるんです。

 
カラダ=器 ですから、

納得の図式ではあるのですが
 
 

ワークショップを受けられてる方とのセッションは

いろいろな “通り” がものすごくスムーズで、
 
そんなクライアント様に共鳴・呼応するように

わたしの感覚も研ぎ澄まされたのがとても印象的でした。
(ワークショップに出られていない人がいけないという話ではありません)
 
 

去年のニュージーランドでは、なんとなく感じていたこんなことが
今年の再訪で、確信に変わりました。
 

ご自身の器(からだ)に意識を向け、

根本的なケアを知り、

その上でわたしのセッションを受けていただくと
 
これまでとは違う深度のご自身へアクセスできるようになります。
 

お近くにお住いの方もそうでない方もぜひこの機会に体験してみてください。


 

※以下、フェイスブックのイベントページ案内です 

【星子さん WS】
11/10(金) 「赤ちゃんを授かる体の作り方」 ブリスベン
https://www.facebook.com/events/484588641910379
 
11/11(土)「自分の体を自分で治す」
初級•中級 ブリスベン
https://www.facebook.com/events/1937601853170778

11/11(土)「SS(スモールストマック)健康法」 ブリスベン
https://m.facebook.com/events/1596096997107645

11/12(日)「自分の体を自分で治す」
初級•中級 ゴールドコースト 
https://www.facebook.com/events/341375432969218

11/13(月)「自分の体を自分で治す」
施術家向け ゴールドコースト
https://www.facebook.com/events/1886919811629260

11/16(木)19(日) 「自分の体を自分で治す」
初級•中級 バイロンベイ
https://www.facebook.com/events/451339028582736

11/19(日)「SS(スモールストマック)健康法 バイロンベイ
https://www.facebook.com/events/115590435809710

【Micchi セッション】
11/10・11「Micchiの道ひらきセッション 」 ブリスベン
https://www.facebook.com/events/2200925153467506/

11/12・13「Micchiの道ひらきセッション」ゴールドコースト
https://www.facebook.com/events/1934564790201919

11/16・17・19「Micchiの道ひらきセッション」バイロンベイ
https://www.facebook.com/events/1107399996060955/?ti=icl
 
 
ワークショップやセッションでのご質問等ありましたらこちらからでも

フェイスブックのメッセンジャーからでもご連絡いただけましたら
ご返答させていただきます

 

またひとりごと

うまくいかないってどういうこと?

自分の思い通りにいかないと「うまくいっていない!」ということになる?
 

確かに自分の頭の中で完成されているビジョンと
食い違いが起こったときって気持ちよくはないし

なんならイライラ。(もしくは落ち込む)

そういうときに限ってもっと自分の思惑とは違う現象が起こりまくるから。

だから余計に「なんでうまくいかないんだ!」とイライラ。(もしくは落ち込む)

あれ?
でもさ、そもそもなんでその「イライラ」が出てきたの?
どうして「うまくいってない」って思ったの?

 

って、そんなことも言われても

すぐに冷静になれたら苦労しないわね。

まぁ、そんな屁理屈は置いといて

そもそも「うまくいっている」「うまくいっていない」ってなに?

なにをもって良し悪しの判断をしている?

 

自分の都合のいい状態だけが「良い状態」なの?

無意識に定義付けしていた「それ」
 
ちょっとだけ見直してみません?
 

「なにもかもうまくいかないんです」って

話している方にたまーーに遭遇するのですが、

うまくいってないことを見つけるのが本当に上手やなぁと

心底思ってしまうのです。

なんなら少し自慢気。笑
 
 
とかいうわたくしも以前は

うまくいっていないことコレクターでした。
 

だから色々わかるんですけど。。

うまくいっていないことを収集して身に纏うほうが

 
ラクなんですよね

だって、
わたしこんなにもうまくいかないことがあるんだもの!

って

 
いや、そこまで自己分析できているんやったら

 
その力を別に使いなさいな!
 
 
って感じです。
(昔の自分に会えるなら伝えてあげたい。笑)
 

さて、
そんなコレクター癖が出てきたら!!

 

自分自身にも無意識に与えてしまっている観念

一度見直すタイミングなのかもしれません

 
すべての事象にヒントが隠されていると私は思っています。
 

一度すべて紙に書き出し、客観視する時間をとってみましょ。

期間限定でこんなんやります!

☆期間限定キャンペーンのお知らせ☆

日を追うごとに日差しも強くなり、夏も本番!

何を隠そうワタクシは獅子座のオンナでございまして
ここからはわたくしのシーズンなんでございます!
 

 

ということで! ←どーゆうことで?

《夏だ!ワタシの季節だ!キャンペーン!!》

というものを次の新月の7/23から期間限定でお届けしたいと思います!!
 
 

って、なんか大げさに言うてますけど、
シンプルに通常のセッション料金からお値引きしてご提供しようではないか!

という話なのです。(←はじめからそう言えばいい。笑)

 
 

対面セッション
通常価格 >>> 8,800円/1時間 のところ

キャンペーン >>> 5,000円/1時間 でご提供させていただきます!

また、通常はご予約を水曜日と土曜日に限定させていただいておりますが
この期間は何曜日でもご指定いただいて構いません。

.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜+.。.:*・゜

そして、ワタシの季節だ!とドヤ顔チックにタイトル付けしたのは、
なにも私個人を指しているわけではなく…
 
 

今年は7/23,8/22とダブルで獅子座の新月があり、

その獅子座のテーマがなんせ 
 

「自分の人生を、主役として”思いっきり”楽しむこと」なので
 

自分自身にスポットライトを当てる絶好のタイミングでもある!
 

そんな、自分自身を輝かせる絶好の機会に活用いただきたい!

ということで、このタイトルでキャンペーンを実施することにしたのです!
 

 
 
 

いつもは、「その時に必要なメッセージをお伝えする」という形で
割とクライアントさんには受け身な形でセッションさせていただいておりますが

このキャンペーンでは、ガンガンいこうぜ!的な、グイグイくる形で
ご質問いただく方が活性化する時間になるかと思います。

※キャンペーン終了については、追ってお知らせいたします

 ご予約・ご質問等はこちらもしくはFacebookのメッセンジャーからでも承ります。

7/23以降でご希望の日時を記入の上、ご連絡ください。

場所は基本的に大阪市内となりますが、
遠方でのセッションをご希望の場合は一度ご相談いただければできるだけ対応します^^
 
ぜひ、この機会をご活用くださいね!

私がかかっていた病

先日、ふと思いついて夫婦で六甲山まで
ドライブがてらお茶しに行きました。

普段、ふたりでいるときはさほど口数は多くなく
各々の時間にする。ということが多いのですが

というか、基本的にパソコン作業をすることが大半。

しかし、
電波状況がよくなかったこともあり、なんとなく手持無沙汰。。笑

なので、ここ数日で気づいた私の感情だったり「思うこと」を
つらつらと話ししてみました。

実は ”こういった” 話・・・

あまり話したことなかったので、今更ながら少し緊張。笑
 

内容としては、先日ふと思い返してみていた過去の出来事から
感じた事・繋がったことについて。
 

もちろん普段から思ったことや感じたことについて
話をすることはあるのですが、
それは映画を見たあとだったり、どこかに行ったときに感じた事のシェア。

といった感じで共有した物事についての感想みたいなことが多かったのです。
「ああだから、こうなんだ!」みたいな話で盛り上がる。
お互いが気づきを共有できる。
 

だけど、
勝手に自分で自分のことを掘り下げて、
勝手に感じて、
勝手に気づくことがあって

みたいなことを話すのに謎の緊張感。笑

それで分かったんです。
私がかかっている病が!

それは・・・
 
 
 
 
 
 


「オチがないと話をしてはいけない病」

 

そう。
このとき、ただただ自分が思いついたことを話していくだけで
まだ答えにもたどり着いていなかったし、
 

「だからなんやねん」状態だったのです。
 
 
言ってしまえば
私が結論のない話を聞くことがあまり好きではないからなんですけど

だから基本的に ”慰めがほしいだけの悩み事” とかあんまり聞きません。(爆)
というか全然聞きません。
 
個人セッションでもほとんど聞きません。

だってすべてカードに出てくるし、素質を見ていっても分かるから。
 

ちょっと話は逸れたのですが

そんな感じだったので、
何か話をするときはきちんと結論=オチがないと
だめだと思い込んでいたんですね。
 
 
特に男性に話すとき。
 

女性同士があんなにずっと話をしているのって
「オチ」がないからだと思います。

オチないから着地せず、ずっと飛んだまま。笑

 
それが良いとか悪いとかではないです。
そこからの派生で新しいものが生まれることもあるから。
 
 
それで、今回主人に ”オチ” のない話をして

まーーー盛り上がらない。
全然楽しくない

けど、ポツポツとでてくる主人からの言葉が
なんか今までになくとても大事なものに感じて。(→今までになく。笑)

「あー。これが会話なのかー」と。
 
すっごく当たり前のことだと思うんですけど
私にはとても新鮮で、「オチ」がなくても別にいいのか!

と気づくことができたのはとっても大きかったです。

  
というよりは、
オチがないと話してはいけない自分がいた
 
ということに気付けたことが一番大きかった。
 
自分でオチをつけなくても、オチを一緒に作っていくこともできるのか!と。
 

結婚してもうすぐ4年。
パートナーシップって奥が深いです。
 
 
なんてことないことですが、この人と結婚できてよかったな。と
ふと思った日でした。
(毎日おもしろい人と結婚してよかった。笑) 

haruchan
 
haruchan2

夫のはるちゃんがやってること

こちらでは夫のはるちゃんが普段どのようなことを
提供しているかご紹介させていただきます。

トップ画

全国でワークショップを開催させて頂いていて
毎回大盛り上がりになるものなんですが
どんなワークショップの内容なのかというと

《自分で自分の身体を治す》

というコンセプトのもと
ご自身で身体の悩みを解決していく手法をお伝えしています。

S_5899692272487
自らメンテナンスできる方法を習得することで
「身体の自己治癒力」を高め、
隠れていた身体のポテンシャルを引き出すことができるようになります。


慢性的なひざの痛みを抱え、週に2,3日は病院に通い
お金も時間もかけていたがよくなる兆しがなかった60代の女性

藁をもすがる思いではるちゃんの元へ

そこで学んだことを実践することで
今では病院に通うことなく、自分の好きなことに
時間とお金を使うことができるようになっています。


彼がいつも言っているのは

「ゴールは身体を治すことではない」

身体を元に戻し、それ以上にポテンシャルを上げ、
ご自身の人生でやりたいことを思いっきりやって頂くことが目的。

ワークショップ画像のコピー
こんな症状はありませんか?
□肩こり
□首の痛み
□腰痛
□膝や足の痛み
□頭痛
□生理痛・生理不順
□冷え性
□便秘
□だるくて疲れやすい

きっとみなさん何かしら当てはまるのではないかと思います。

ほかにも解決できるものは沢山ありますが、
普段の生活で抱えてしまっているお悩み全般解決できます。

 

このワークショップでは、 両手を使ったケアの仕方と、
なぜそうなってしまっているかの「原因」も合わせてお伝えします。

ですので、1度受ければあとは一生モノの情報となります

そして一番の特徴としては「即効性」があるということ。

ほら、どんなものか知りたくなってきたでしょう?笑
ぜひワークショップに参加してください!

 


と、こんなことをやっていて
ワークショップだけなく、個人施術も行っています。

こちらはその方のお悩みに特化した内容で
セルフケアの方法をお伝えするというものです。

どんな内容でもまずはご相談ください。

場所は大阪市内自宅サロンにて
毎週水曜日・土曜日の10:00~19:00に実施
完全予約制ですのでお問合せフォームよりご予約ください。

release

4月に入ったから冴えてるのか

それとも
ちょっとばかし海外に行って
いろいろリリースしてきたからなのか

そのあたりは不明ですが(本当はわかってたんだけど)

なにやらいろいろとアイディアが浮かんでおります。

パートナーのアダモちゃん
haruchann

あ、

もとい

はるちゃんとのこれからの展開
本格的にタッグを組んでやっていけそう
(いまさら。w

というか今年1発目のブログなのにこれ。w

 

まぁ、とにかく今回の海外遠征で
初体験したこと
新しく得た感覚

なんかがありましたのでまたシェアします。(ほんとかな

あと、新メニューを近日公開しますのでおたのしみに!

17760225_1509064152472062_6901773554176078831_n

おめでたいことは連鎖する!

本日、7/17は大好きな二組のカップルが新たに家族となられました♡

一組目は、結婚指輪のオーダーをいただいたカップルです。

おふたりがお付き合いを始める前からそれぞれ仲良くしてもらっていて

特に奥さんは妹みたいな存在♡
陰ながら見守っていたので依頼をもらったときは
「ついに!!」とはしゃいでしまいました。w

一見すると共通点がないように思う二人
実際、デザインの打ち合わせ時も

「ふたりの共通点ってなんやろ?」

「酒?www」
「ということで、お任せしまーーーす!www」

といった具合。
micchiにご依頼いただく方は大半が完全にお任せの方が多く

今回も「まぁ、お任せください!」とこちらに委ねて頂きました。

そして出来上がったものがこちら
DSC04758

《~ing》
遥か昔からある巨石をイメージ

「今」の形があるのは雨や風を
はじめとする様々な現象と融合して出来上がったもの

そして、その形は常に変化し続けている

それは風化なんかではなく、「進化」である

2人を取り巻くたくさんのモノ・コト・ヒト
その全てが2人のカタチとなる

現在進行形で進化し続ける2人にぴったり寄り添うリング

゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+
ふたりは、いい意味で周りを巻き込み味方につける。
ということが得意だと勝手に思っておりまして

そんなふたりがこれから作る未来をイメージしたときに
出てきたものをデザインソースとさせていただきました

やはりぴったり♡
ring
いつもこの瞬間が楽しみで仕方ありません(^^)

これからさらにパワーアップすること間違いなし!!
本当におめでとうございます♡

゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+゜+.・*。+
そして、二組目は本日が結婚式♡

出会ってからの年月はあまり経っていませんが
多大なる影響をもらっている大好きなおふたりの結婚式です♡

S_4620724109926
絵になるわ~✨

S_4620724156341
とってもアットホームで終始笑顔がいっぱい!

12月にはべびちゃんも登場するということで
こちらも幸せオーラ全開です♡

私がカードリーディングをやるようになったのも
ブログを書くようになったのも(細々ですが)

彼女がいたから→ブログ

そして、出会った年月関係なく繋がりを深く感じられるのは
目に見えない部分で共感しあっているからだと思っています

そんな魂の繋がりを感じられる大好きな人が
幸せいーーっぱいの姿を見ることができて私も幸せっ♡

S_4619973354464

ここ数日、

入籍・結婚・結婚記念日・誕生日と

周りではおめでた続きでございまして

おめでたいことはやはり伝染していくのだなと

改めて実感しております♡
ぜひこのオーラに感染してください♡

みなさまおめでとうございます\(^o^)/

やっぱり人やなぁ。というお話

6月の中頃、1ヶ月ぶりに訪れた益城町

みなさん覚えてくださっていて、再会を喜んでくださった。
役場の職員さんも避難所の近くに住む方々も。

写真 2016-05-20 6 37 18
毎朝恒例のラジオ体操!
初めは2人ほどだったのが今では30人を超える時も!✨
————————————————————————————————————————-

2ヶ月経った益城町は少しながらやはり変化があった

仮設住宅の1回目の抽選があり、
当たった人・当たらなかった人・希望以外の場所になり辞退する人と様々

当然だとは思うけど、役場の考え方と住民のニーズの食い違いはやはり大きい
それでも立ち位置的にどちら側の思いも分かるので
とてももどかしい
避難所にいるとそれぞれの場所でカラーもあり、人間関係もあり、
間違いなくそこに生活があるということを目の当たりにする
メディアで目にする情報はどこか現実味がなく

本当のことなのか?と、いつも分からなくなる

1か月前に初めて訪れた時は
自分はそこにいるのに全く現実味がなかった

自分の足で歩いてみても自身の生活とはかけ離れすぎていて

処理が追いつかない

写真 2016-05-20 11 24 27 写真 2016-05-18 9 52 06

そして

「支援」


なんてやっぱりおこがましくて言えない

だけど、キッカケはどうあれ


確実に出来た「縁」

わたしは聖人でも菩薩さんでもなんでもない

 

ただの人

だからたくさんの人を救うため!とかというより

縁あってお知り合いになり

その方が困っていて、助けを求めるなら
喜んでその手を差し出そうと思うだけ
結局、人と人の間に生まれた
「なにか」
で動機は作られるのだなと再認識

というより、大好きな人が益城町にいすぎて

みんなに会わせたい!
ほんとにみなさん最高の笑顔で迎えてくれて

別れを惜しんでくれて

やっぱりこちらがもらってばかり
「ボランティアやっててすごいね」的なことを言われるけど
やっぱりわたしは「ボランティア」って言葉があまり好きになれない
(※完全に自分の捉え方なだけ)

ただそこに関わる人達が好きなだけ
そこに目に見えた利益はないかもしれない
だけども、それだけで生きてたらなんか寂しいやん
(急に関西弁入る。w)
今までも、これからも「ひと」とは絶対繋がっていくんやし

損得勘定だけでは得られない何かがあるから

出会いって楽しいなぁって思えるし
これからも縁あった人には惜しみなく愛を注いていこうと思う!

そして、大阪に戻った日に最近家族以上のなにかで通じている
親友が超おいしいご飯を用意してくれていてうれし泣き

写真 2016-06-18 0 14 10
したとかしてないとか。

これからも超不定期ながら更新していきます。

日本在住の方 と NZ在住の方 の違い

ニュージーランドから帰ってきて2週間ちょっと

ふと
さっき分かったことがあった

それは

日本在住の方 と NZ在住の方 の違い

 

なにかが違うから自分の中でいい意味での違和感

その違和感の原因をずっと考えていた

というより、問いかけ・投げかけをして放置していた

そのうち答えが出てくるだろうと

その答えは自分の中での「答え」なので
正解かどうかは特に問題ではない
自分の中ですっきりできるかどうかなだけ

なので自己満足な問いかけなのだ

 

しかし、考えるではなく

問いかけておく・投げかけておくとはとても便利

しかも負担がない
普段の生活にも支障が出ない

淡々と生活はできる

 

自分という検索エンジンを使う感じ

その速度は人によって違うと思うが

きっとその人のベストな速度で検索結果が出ると思う

文字

2週間って結構かかった感じがするが
わたしにとってはそれでよかった

 

——————-

話がそれてしまったが
冒頭でお話しした分かったこととは

「ここで生きる」 という意志を持っているということ

その意志があるから

「生きる」センサー がものすごく敏感になってるように感じた

 

これはNZ在住の日本人の方とした

セッションでの会話
普段の何気ない会話
ワークショップでの姿勢

を通じて私が一方的に感じたことである

 

 

そのセンサーに対して正直に、素直に
生きている感じがするし
それに伴う行動ももちろんしている

だからリーディングでも、セルフケアのワークショップでも
素直に情報を取り入れられる人が多かったのではないかと思う

今回、日本在住と海外在住の方の違いという表現をしたが
これは特に場所に限った話ではない

ただ、日本という場所はよく悪くも
無意識で過ごせてしまう

「よし!生きよう!!」なんて意気込む必要もない

 

「生きる」ということ

当たり前なんだけど、

 

今一度、意志をしっかり持って生きたい

生を活かしていきたい

そんなことを気づかせてくれたこの2週間

 

そして活力に溢れる人たちとお互いを活かし合い

この地で生きていこう

そんなことをふと思った昼下がりでした

写真 2016-05-02 16 33 47

 

季節の分かれ目に福を呼び込む!

こんにちは!

今日は2月3日、節分ですね。

節分といえば、豆まき。

 

恵方巻は最近やたらと目にしますが

今回は「節分」と「豆まき」についてです。

 

どうして豆まきをするのか?

mame

本来、節分とは季節の変わり目である

「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことをいいますが、

春を迎えるということは新年を迎えるにも等しいぐらい大切な節目だったため、

室町時代あたりから節分といえば立春の前日だけをさすようになりました。

 

その立春は1年を24等分にして分けた

二十四節気の中で最初にあたる節気です。

なのである意味でここが1年のスタートとも言えますね。

 

そして節分ですが、季節の変わり目には邪気が

入りやすいと考えられており、新しい年を迎える前に

邪気を払って福を呼び込むための行事が行われるようになりました。

 

その行事の一つが「豆まき」ということです。

 

どうして鬼をやっつけるの?

鬼ちゃん

「鬼」という字を「おに」と読みますが、
「おに」という日本語は「陰(おん)」に由来します。

「陰」とは主として邪気のことをさし、それが「おに」なのです。

また、隠れている怖いものとして「隠人(おんにん)」が変化したという説もあり、
形の見えない災害、病、飢饉など、人間の想像力を超えた
恐ろしい出来事は鬼の仕業と考えられていたのです。

つまり、新しい年(立春)を迎える前日(立春の前日・節分)に、
鬼に豆をぶつけて邪気(おに)を払い、福を呼びこもうというわけです。

※この場合の鬼はわたしは邪気と捉えています。

実体のあるものというよりは「氣」ですね!

どうして大豆なの?

大豆は五穀のひとつで穀霊が宿るとされており、
米に次いで神事に用いられてきました。

米よりも粒が大きく、穀霊で悪霊を祓うのに最適であることや、
魔の目(魔目=まめ)に豆をぶつけて魔を滅する(魔滅=まめ)にも通じます。

ただし、豆まきに用いられる豆は炒り豆でないといけないようです。

これは、生の豆を使って拾い忘れたものから芽が出てしまうと
縁起が悪いとされているから。そして「炒る」が「射る」にも通じます。

つまり、「魔目」を「射る」ことで「魔滅」となるわけです。
節分用に市販されている大豆は炒ってありますが、一応ご注意ください。

 

魔を滅して気持ち新たに!

 

邪気払いは季節に関係なく必要なものではありますが、

この節目に取り入れてみてはいかがでしょうか?