辞めることを決める。ことで出る効果

micchiのひとりごと

1月も後半に差し掛かり、
私の中でいろんなものを辞めて(手放して)おります。

意図したものもあれば、必然的にそうなってしまったものも。

手放しているものは
どちらかというと物質ではなく、これまでぎゅっと握りしめていた”想い”の部分が大半。

《観念》という言葉がしっくりきます。

ある事柄に対して抱いている、自分自身の価値観、思い込み

といった感じでしょうか。

人生って一枚の層で構成させているのではなくて
何層にも重なってその人の色が現れているのだと思うのですが

その重なりのひとつが 《観念》 だと思うのです。

それをペロっと剥がすと隠れていた層がまた現れて、

少し軽くなって

透明感が出る。

そんな印象です。

そして、剥がれ始めると数珠つなぎのように他の層もペロリ

取り繕った重なりは必然的に剥がれていくようです。

何がきっかけになるかは人それぞれでわかりませんが
剥がれそうになったら重力に任せて剥がしてしまうと歪みが出ません。

そして、層に透明感が戻り始めると

視野が拓けていきます。

厚い壁で覆われていた感性に光が差し、
これまでやりたかったことに純粋な気持ちで向かうことができるのです。

無理に剥がさず、
剥がれそうな部分を発見し、見守ってみてください。

あなたが動くべきタイミングもちゃんとわかってきます。

「ねばならない」
では、その層は剥がれません。

だけど、
「半信半疑だけど、やってみよう」
だと効果が出てくるのかもしれません。

半信半疑でも、信じる気持ちが1ミリでも多くなれば力になります。

その小さな信じる気持ちを大切にしていった結果
わたしの中で静かに自己改革が起こっています。

あなたが辞めたいと思っていることはありますか?
それは誰かに縛られて辞められないことですか?

コメント

  1. たけさん より:

    みっちー迷ってると思ってるけど、それが自分の歩む道なんやね‼️

    若いときから常に頭に置いてる事が「進む時は人任せ、退く時は自ら決する」
    だから、来ることは殆ど引き受けて、辞めることに意識してます❗

    でも色々、前後左右上下と考えるよね❗
    結局は今はひとつしか出来ないから❗

    • helical812 より:

      たけさん!
      コメントありがとうございます!

      今は迷っているという感覚はないです!
      そこを超えたから見える景色があって、今は清々しくクリアな気持ちでひとつひとつのことに向きあっていられます。

      もちろんこれからもたくさん迷うこともあるし、どれが正解とかでもないですね。
      ほんとに結局は「今できること」になります。

      辞めると決めたことで見える景色がこんなに違ってくるのか!と思うことがあって記事にしてみました^^

タイトルとURLをコピーしました