micchiのひとりごと

勇気を出して進んだことで見え始めた景色

LINE@を始めて、おかげさまで2日で250人超え
今も増え続けています。

きっと通りかかっただけの縁の人もいるだろう

だけど、わたしは目の前の人、
ひとりひとりに意識を届ける

ただそれだけ

その瞬間瞬間に意識を向け続けてきて、少しずつ感覚が変わってきた。

今までいろんなことを学んできたけど
目立った資格もなけりゃ、ずば抜けて表に出せる才能もない

それが、コンプレックスだった。

学もないし、資格もないし、わたしに何があるのか証明できないことが
とても恥ずかしかったし、悲しかった。

感覚や感性は確かに ”ここ” にあるのに。
それは証明できないのか、、って。

だけど、今回勇気を出してLINE@を始めて
こんなにもたくさんの人が応えてくれたことで、集中するべきところがハッキリした。

対象が目に見えて現れたことで、ピントが合った。

これまでの発信は
「いるであろう」人たちに向けた分散したものだったけれど

これからは違う。

人が求めているのは資格や肩書きなんかじゃない。

それはひとつの材料で絶対的価値ではない。

解っていたけど、分かっていなかった

心があって、あたたかさがあって、安らぎがあるか。

わたしはそこを大切にしたい。

そして、わたしをずっと応援し続けてくれた人の存在
ずっと好きと言い続けてくれた人のおかげでここにいる。

やっとその声を受け入れることができた。

やっとスタート地点に立てた。
そんな感覚。

だからわたしも「好き」だという声を届けたい。
おかえり!という安心を届けたい。

わたしに出逢ってくれてありがとう!
ひとりじゃないってほんとにすごい。

誰かと繋がって生きるっていいもんだよ!

__________________________________

お時間いただいてもよければ、おともだち追加の上、メッセージかスタンプください。
一枚入魂のメッセージを届けます!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です