季節の変わり目にシレっとやってくる魔の正体と対処方法!

暮らし

突然ですが、

あなたは今、何かに嫉妬していますか?

もしくは、

とても羨ましいなぁと感じているとか、

なにかに批判的な感情を持っているとか

強いタブーを感じているとか。

そんな感情を持ちやすくなっていないでしょうか?

 

今日は節分ですが、

節分とは、2月3日だけではなく

春夏秋冬、季節の変わり目に存在しています。

 

その変わり目には

どさくさに紛れてが生じやすいのです。

なので、その季節ごとに応じた儀式みたいなものがあるんですね。

 

では、魔ってなんやねん?という話です。

 

あなたはどんな印象がありますか?

何か災いが生じる。

みたいな印象でしょうか?

 

これは私の解釈ですが

 

 は 感情

ではないかと思っています。

もっといえば、自分の中に存在するもの。

 

きっと一般的な解釈としては

病気、事故、怪我、人間関係のもつれなど

外的要因を魔としているのではないかと思います。

 

しかし、この季節の変わり目に

体調を崩すことが多いのも

感情の揺さぶりが関係していると思っています。

 

そして、魔が差すという表現もあるように

いつもなら、引っかからなかったことが妙に気になったり、

どうしようもなく何かに誘惑されたり、

自分が自分ではないような気がしてしまって、

他者の意見を鵜呑みにしてしまったり、

 

何かの力が働いている?!と

感じてしまうようなことが多々あって

揺さぶりが起こりやすくなる。

 

それがではないかと。

では、その対処はどうしたらいいの?

という話ですが、

 

一にも二にも

 

浄化!!!

 

浄化って聞くと、

すごい大げさに感じるかもしれませんし

なんだかあやしい!と感じるかも。

 

ですが浄化とは、

滞りをなくす

スムーズにする

ということです。

 

身体に例えるととてもわかりやすいのですが

血液循環がよければ、病は生じないのです。

血液循環とはエネルギーの流れ。

 

わたしはよく「エネルギー」という言葉を使いますが

これはスピリチュアル用語的なものではなく

その物質が持つ周波数のことを指しています。

この世に存在するすべての物質には

固有の周波数があり、波長があります。

 

ここでの詳しい説明は割愛しますが、

様々なものが持つ周波数・エネルギーを

整えるということが浄化であると捉えています。

 

具体的なアクションとしてはたくさんあります。

一番代表的なものは

掃除です。

無心に掃除をすることで、

その場が清められ、自分自身も祓い清められます。

特にやっておきたい場所としては

水回り・玄関・床 です。

玄関の扉と床を塩水で拭き上げるのはとてもおすすめ!

で、話は戻って

冒頭の箇所に繋がるのですが

ここ最近、嫉妬や懐疑心、批判的な気持ちなど

心の激しい揺れを見聞きすることが多く

それの正体が魔であると感じていたので

この記事を書いています。

 

今、あなたが

とても感情の揺れを感じているのだとしたら

が差そうとしているのかもしれません。

ぜひ、無心に掃除をしてみてください。

きっと何かが吹っ切れるはずです。

 

 

嫉妬についてはまた別の解釈もあるので

それについては別記事で書いてみたいと思います!

 

あ!

あと、浄化のひとつとしてこちらもおすすめです!

ぜひ活用ください〜!

受付終了〈満月エネルギートリートメント〉美容院に行くようにエネルギーを整えよう
影響が一番高まった満月の日に、自分自身のエネルギーと受けた影響を馴染ませる。知らず知らずのうちに影響を受けてしまったものを、補正する。あなた自身がより美しく輝けるように、エネルギーをトリートメントするということを習慣化してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました