自分が「与えたい!」と思ったものが、ヒトに与えられるのではない

micchiのひとりごと

日々楽しい!

最近は継続コースを受けてくださっている方への

フォローアップをやりつつ、

合間に講座があったり、

とあるインタビューをお願いしたりしています!

 

やっぱり変化の過程にある人たちと

話すことはとても楽しい!

 

毎回ほんとにたくさん笑ってます!

本当は苦手だった

今でこそ、こうやって人とお話しすることが

メインの仕事をさせていただいてますが

 

実は、わたし

 

一対一とか少人数でお話しすることが

かなり苦手でした。

 

大人数だと、ごまかせるのですが

一対一ではそうもいかない。

 

元々コミュニケーション能力が

めちゃくちゃ低くく

自分に自信もなかったので

 

事前に話す内容を頭の中で

準備してからでないと

まともに話すことができなかったんです。

 

 

だから、盛り上がらないことも多々あって

時間ばかりを気にすることもあった。

 

せっかく時間を作ってもらったのに

楽しんでもらえなかった!

 

と、帰ってから

ひとりで泣いてたこともありました。

(めっちゃ繊細!笑)

 

でも、今思えば

 

無理して人に会ってたんですよね。

 

変わったこと

特に20代の頃は

頑張って

人と会う時間を作ってました。

 

 

でも、今は違います。

 

 

どの時間も楽しいし

その度に気づきや閃きがやってくる。

 

 

何が違うのかを考えてみました。

 

そしたら、

まず自分の在り方が全く違いました。

 

今までは

 

人に気を遣って

人の目を気にして

好かれようとして

生きていた。

 

そうすると、

いつまでたっても

自分に自信がつかないし

空回りばかり。

 

だけど、ある時から

本当に自分が会いたいと思う人

繋がりたいと思う人とお付き合いをしよう。

 

と、決めてから変化が出始めました。

 

勝手に与えられる

今では、余計なことを考えることなく

自分をすり減らすことなく

純粋な気持ちで

人とお話しできるようになっています。

 

そして、それを楽しめるようになった!

 

そしたらね、

勝手に相手の方も

楽しんでくれたり

気づきを得てくれたり

安心感を持ってくれたり

 

するようになったんです。

 

これ、全部20代のときは

「こうしてあげたい」

って思っていたもの。

 

 

自分が与えてあげたい。

 

と、思っているときって

実は与えられるものは少なく、

 

自分から溢れ出るものが

勝手に与えられる。

 

ということが

やっとわかるようになりました。

 

あなたは、いまこの瞬間を

楽しめていますか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました