6/6 射手座満月のメッセージ

歩く神社レポ

旅に出る前の禊と祓い

6/6 4:13に射手座で満月を迎えました。

 

そして、毎月恒例の

満月エネルギートリートメントは

同日6:00から受け取っていただきました。

 

今回は、月蝕を伴う満月。

そして、のちに控えている夏至・新月の流れをキャッチし

変革の支度をする段階であると捉えました。

 

旅に出る前の禊と祓い

 

ということで、設定の場所となったのは

祓いの神をご祭神とする住吉大社

 

実は先に住吉大社のイメージが浮かび

ご祭神を見直したところ、

祓いの神であるということを知ったのです。

 

設定当日

今回は、受け取り時間の6:00に合わせ

エネルギー設定を執り行いました。

 

意図設定は

「わたしは生きる歓びを自由にのびのびと感じ、人生を謳歌していきます」

 

はじめにこの意図をキャッチした時は

単にワクワクしたものだけではなく、

自分の人生を切り開いていくぞ!という

覚悟のようなものを感じていました。

 

しかし、いざ設定のときに感じたのは

思っていたものとは違う体感だったのです。

 

もっとふわっと柔らかで

安心感を背中に感じる感覚

 

肩の力を抜き、気合も必要としない

 

そんな安心感の中で

みなさんのお名前を読み上げ、

エネルギー設定をしていきました。

 

 

メッセージ

設定後、境内をぐるりと周り

改めてご挨拶をしていきました。

 

設定時に感じた通り

全体がとてもやわらかく、ふんわり。

 

空すらもふんわり。

 

なんだか拍子抜けと、言いますか

だけど、この感覚は大切な感覚。

 

次のステージや次元が変わると聞くと

どうしても身構えてしまいますよね。

 

実はワクワクした感覚ですら

カラダを硬くさせます。

 

だけど、そうではなくて

もっとゆったりとして

過剰な力もいらず

身を預けるだけでいいのかもしれません。

 

はっきりしていないくてもいい

行き先がどこかもわかっていなくても

 

ただ

人生を謳歌する

と、決めたなら

 

無理に何かを詰め込む必要はなく

もっと許して

もっと削ぎ落として

もっと身軽になって

無垢なあなたになっていくだけ

 

入れることで補うことはもう必要ありません。

囚われから自己を解放し

いつでも前に進めるあなたになるときです。

 

あなたはいつでも守られています。

 

いまやっていただきたいこと

禊と祓い

 

言葉ではなんとなくわかっていても

何をすればいいのか

ぼんやりしている方も多いと思います。

 

そこで、いまだからこそやっていただきたいのが

こちらです。

【超保存版】超浄化!!人生の劇的ビフォーアフターを体験したくば、これをやるのだ!
超強力な浄化方法 この記事の中で、床拭きについて書いたのですが その床拭きの上級編がありますので こちらで伝授していきます! ほんとにこれはいろんな場面で使えますので ぜひとも知って実践してください!

 

ご自身が過ごす空間を浄化してください。

日々を過ごす空間が変われば

今の自身にとって

必要なものとそうでないものが

もっと分かりやすくなります。

 

このクリアリング方法は

一度ではなく、何度でもやっていただきたもの。

 

これまで自分自身を

守ってくれていたものに感謝しつつ、

もう手放しても大丈夫なものを

解放していきましょう。

 

もっとふわっと軽くなれます。

 

次回は、6/21の新月にお届けします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました