【前編】7/5 山羊座満月エネルギートリートメント「豊を受け、繋がるとき」

歩く神社レポ

再び訪れた場所

毎月満月にお届けしておりますエネルギートリートメント

 

今回は、超スペシャルバージョン

3回目にお届けした設定の地、

 

京丹後にある

比沼麻奈為神社です。
(ひぬまないじんじゃ)

この日、満月入りがお昼すぎということもあり

当日の午前中にこちらの神社に到着し

事前に設定をおこないました。

この日、設定の体勢に入るとすぐに

 

「ゆっくりとしていかれよ」

 

と、メッセージがあったのです。

 

ですので、いつもより時間をかけて

じっくりとゆっくりと

設定をしていったのですが、

完了してすぐにその理由がわかりました。

わかった理由

ゆっくりじっくり設定をし、

本殿にご挨拶をして、

その場をあとにしようとすると

目の前にある方が現れました。

 

その方は、こちらの神社の宮司さん。

 

わたしたちに声をかけてくださり

 

なんと

 

なんと

 

なんと!

 

「正式参拝されますか?」

 

と、仰るのです。

 

え?

なんですと?

 

正式参拝したいです!と

こちらが申し出るのではなく

 

あちらから提案されることってある?

 

いや、ない!!!!

 

何が起こっているのか

よくわからない私たち。

 

準備に時間が少しかかるということで

真新しい社務所の中で待機。

 

その間にも、ソワソワと

一体全体、どういうこと?

 

とにかく

受け入れよう!と

 

とにかく

流れに任せよう!と

 

鼻息荒め。

 

ソワソワしながら

出していただいたお茶とお菓子を

戴きながら待っていました。

 

どうしてこんなに私たちが

ソワソワ興奮状態かと言いますと

 

その宮司さんの風貌がですね

まさにこんな感じだったのです!!!

 


(稲穂とか、棒とかは持ってませんよw)

 

まじで神様かと思いました。

 

いや、神様です。

 

長い白ヒゲを貯え

白髪を綺麗にまとめていらっしゃり、

まじで猿田彦さんと完全一致。

 

はっは〜ん!なるほど

この出会いの瞬間を迎えるための

 

「ゆっくりしていかれよ」

 

だったのですね!

 

案の定、宮司さんは私たちが到着した時点では

外出をされていたそうで、

お声掛けくださったときは

戻られたばかりだったそうです。

 

なので、早々に終わっていたら

出会うことはなかったのです。

 

 

また現れた神

 

そして、その正式参拝は

神楽までありまして、

 

宮司さんと巫女さんが目の前で

歌い、舞ってくださったのですが

 

その巫女さんのお姿は・・・

 

この方と完全一致!

 

天鈿女命・天宇受売命(アメノウズメ)

 

先ほど待っているときにお茶を出してくださった

宮司さんの奥様と思われる方なのですが

 

正式参拝の衣装に着替えられ

舞っているお姿は

完全にアメノウズメさん!

 

またしても神降臨です。

 

なんだかこの世のものとは思えない

目の前にあるのに

リアルではない

ものすごく不思議な時間でした。

 

そして、音が心地よく

立ったまま眠ってしまいそうになるぐらい。

 

神楽のあとは

それぞれに玉串奉奠(たまくしほうてん)


(Wikipediaからお借りしました)

先月、玉置神社で正式参拝をしてきましたので

作法は予習ができておりました!笑

 

本来は、祈念を込めて供えるのですが

この日は、祈りや願いという意識はなく

 

ただ、いまのわたしの身体を通じて

空(くう)となり、供えさせていただきました。

 

 

豊を受けた

こちらの比沼麻奈為神社は

元伊勢を呼ばれ、

現在の伊勢神宮外宮にいらっしゃる

豊受大神が主祭神。

 

じっくり一時間ほどかけ

正式参拝をさせていただきましたが、

まさに私たちは、豊を受けたのです。

 

長くなりましたので

この日を通じて受け取ったメッセージは

後編にて!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました