【後編】7/5 山羊座満月エネルギートリートメントメッセージ「光を取り戻し、根源に還るとき」

歩く神社レポ

受け取ったメッセージ

前回の続きです。

一時間ほどの正式参拝を終え

その場を後にしました。

 

スッキリ晴れやか!

というよりは

 

「一体何が起こったの?」

 

という状態に近く、すでに記憶が曖昧。笑

 

それぐらい、夢か現実か分からない時間でした。

 

そして、参拝中の居心地や立ち位置、動き方など

どれをとっても初めての感じではなく

 

「あー、これずーっと前からやってきたね。」

 

と、納得できるもので、

よくあるデジャヴとは違う体感でした。

 

(もう・・・語彙力がなさすぎて辛い。笑)

 

 

受け取ったメッセージ

この日、受け取ったメッセージは

以下の通りでした。

 

過去に光を与えること

過去とは根源である

源に光を取り戻すときがやってきた

 

じっくりと蒸らし
茶葉を開くように

いまという時を
じっくりと味わい

自己を開いていく

 

そうすれば
根源にも触れやすくなる

 

呼吸を落ち着け

いまという時を

いまを生きている歓びを

 

いますでに

愛がここにあることを

感じる

 

豊かさの享受は

いまここに

愛を感じることから

 

癒しは

向き合うことで起こるのではなく

いまというときに

愛を感じることから始まる

 

いまここに

 

 

眩しいぐらいの光

当日は曇り空で、

今にも雨が降り出しそうなお天気でした。

 

しかし、目を閉じ、

エネルギー設定に入っていくと

 

目の前にどんどんと光が広がっていったのです。

 

実際には明るくないにも関わらず

 

まぶしいぐらいの光が

目の前にありました。

 

目を閉じているのに

目の前

という表現も変ですが

 

その光を感じた時に

この光が当たっているのは

「いま」ではなく

 

過去なのであると感じたのです。

 

だけど、光があるのは「いま」

 

なんだか、なぞなぞみたい。笑

 

メッセージの中にもあったように

ここで指す「過去」は根源。

 

根源に光が当たるとき、

 

見えなかった自身を動かす

原動力がわかるのかもしれません。

 

 

同じ体験をする人が続出

この日、受け取ってくださった方が

口々にお話しされていたのは

 

「何度も受け取ります!と言い、

集中しようとしても、眠ってしまった!」

 

ということでした。

 

もちろん違った方もいらっしゃいますし

個々に違いがあっていいのですが、

今回は意識の奥深くに入ることが

重要だったようです。

 

起きたままでは届けることができない。

 

潜在意識に働きかけるための調整

 

こうして、

同じ体験をする人が続出するということは

しっかり集合意識がつながっている証拠。

 

 

参加される方々は、

たとえ実際にお会いしていなくとも

必要なご縁で繋がっているのです。

 

これも根源ですね。

 

さらには

同じ体験をしている方の他に

 

さらに面白いお声がありました!

 

 

なんと!

巫女さんを感じた方もいた!

 

前編でお伝えした巫女さんではないでしょうか。笑

 

こうして、繋がりを感じられること自体が

愛でもありますね。

 

あなたの根源に光を照らし

いまここにいることに愛を感謝を向ける。

 

それがあなたを前へと進める活力になる。

 

わたし自身もまた、

後押しの力をいただきました。

 

次回は8/4に伊勢神宮よりお届けします。

次回8/4〈満月エネルギートリートメント〉美容院に行くようにエネルギーを整えよう
影響が一番高まった満月の日に、自分自身のエネルギーと受けた影響を馴染ませる。知らず知らずのうちに影響を受けてしまったものを、補正する。あなた自身がより美しく輝けるように、エネルギーをトリートメントするということを習慣化してみませんか?

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました