3/20春分アクティベーションレポート「動かされるままに」

歩く神社レポ

 直前まで定まらなかった場所

3/20 春分の日を迎えました。
この日は宇宙元旦とも呼ばれています。

毎年ことですが、元旦を迎えても、
2021年が本格的にスタートした感覚はなく

これまで、節分を過ぎると
ようやく1年の始まりを感じていたのが
今年はそうではありませんでした。

個人的には2月が異常に長く、
深いひと月に感じていて、
すっぽりと覆われたような、
奥深い穴に入ったような感覚もありました。

その陰りが一層濃くなったのが3月に入ってから。

そして、3月に入ってすぐに直感したのは

これは覚醒前の深みだ。

ということでした。

そのあとすぐに「アクティベーション」が決まり
今年の始まりのときは、春分になるんだなぁ
となんとなく感じていたのです。

しかし、春分を迎えるまでのエネルギーバランスが
とても不安定というか、日毎に変わりまくっていて
なかなか設定場所を決められずにいたのですが

ようやく春分の2日前に定まりました。

 

実はアクティベーションのお達しがあった時に
すぐに思い浮かんでいた場所ではあったんですけどね…。

やはり春分からだった

春分の日の当日。
なんとも清々しく早朝に目が覚め

それまでのもったりした日々はどこへ?

という感覚がありました。

やはり2021年の本当の幕開けは、
やはり今日だったのだなぁと感じながら

春分の日の朝陽を堪能しました。

 

今回アクティベーションの設定になった場所は

志摩にある、猿田彦の祠。

天岩戸神社の奥宮に位置する場所にあるのですが
水と風と土が合わさる空間にその祠は存在します。

 

その道すがらの雰囲気をほんの少しですが
こちらの動画で感じてみてください。

2021年3月20日春分アクティベーション エネルギー設定の様子

まだまだ小さいけれど、
確かに生まれている新たなエネルギーを感じながら

設定場所にゆっくりと向かっていきました。

受け取ったメッセージ

早速ですが、設定時に受け取ったメッセージを
お伝えいたします。

何かによって動かされる

目指すのではなく、たどり着く
気づけばたどり着いたその地点が目的の地

しかし、それは初めから分かるものではない

軽やかなステップで動き続けよう

動かされよう

風に誘われるままに

 

あなたを堅くする思考や、決意は要らない

赴くままに乗ってみようと
意図するだけでいい

初めから完成図を描ききる必要はない

委ね、流れ、時には雨に降られながらも
魂が望む方へ向かい続ける

 

そうすれば
すべてが恵みであったことが解るから

初めから描くことなんてできないと解るから

 

未来はいまの想像を遥かに超えてくる

 

ただ動かされるままに

向かう道中や、帰り道で受け取ったキーワードの数々。
それらはすべて、風たちが教えてくれました。

設定に入った瞬間からあたたかな風が通り、
とても歓迎してくれたように感じました。

 

キャッチしたメッセージの通り、
動き出す前にすべてを理解する必要はなく、

むしろ、

見えないものを明らかにしようとしすぎると
動けなくなってしまうのでしょう。

そうなると思考も身体も硬くなり、
感覚が鈍ってしまう。

そうではなく、
理由がわからない、
だけどなぜか惹かれる。

それが未来からのサイン。

あなたの魂からの合図。

であると、教えてくれました。

 

ステージアップは、

わたしたちが思っているよりも

もっと軽やかで、やわらかいのかもしれません。

 

大いにゆるみ

大いに心地よさを感じ

想像を超える景色へと運ばれる自分になる。

 

そう意図するだけで、必要なことが
あなたのものへとやってくるのでしょう。

2021年、本格的な新時代の幕開け。

大いに楽しみましょうね!

必要なご縁はすべて繋がっていますから。

 

受け取ってくださったみなさま。
ありがとうございます。

さらに地球が面白くなりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました